汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯の復活
2012年12月24日 (月) | 編集 |

メリクリでございます。

ブログを読み返すと、昨年の今頃は、ちょうど、二足ロボットにどの機種を買おうか迷っている時期でした。
そこから、ロボサバ、ロボワン、ニソコンminiと大会に出られるようになったのは、
ひとえに、ロボット界隈のみなさんからの暖かいアドヴァイスのおかげです。
みなさま、素晴らしい1年をありがとうございました。
来年の目標は、「バトルで1勝」です。
二足汎用機(≒モーション作り)を本格的にやっていこうと思います。




ロボット行事は12月(と1月)にけっこう集中するということも学びました。
12月は結局ロボサバしか参加できず、1月も大型帰省をしてしまうため、ロボットイベントは見学もできません。これはすごく残念な話で、獅子舞を披露するのはロボットジャパンが最適だったのですが、お正月は家族とすごそうと思います。




新年にブログをリニューアルしようと思います。
だらだらと書いていた記事を、ロボットと電子工作関連の記事を中心に、
なるべくコンパクトに、なおかつ1エントリ1トピックにするなど、
資料性・参照性をあげた向上させたブログにしたいと思います。




さて、タイトルの件ですが、
棒形の蛍光灯が切れたので買い換えなくちゃ・・・と思ったのですが、
ふと思うところあり、蛍光灯を数回振って戻してみました
すると・・・切れかけていた蛍光灯が、何事もなかったかのように復活しました!

蛍光灯を振った理由は、中の蛍光塗料が時間が経って変化したか偏ったことを疑ってのものでした。
本当の理由はよく分かりませんが、切れかけの蛍光灯があったら、ぜひ一度振って戻してみてください♪


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。