汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOXERO(81) Wiiリモコン_1
2012年11月05日 (月) | 編集 |

「SBDBT」と「BSHSBD04BK(Bluetoothアダプター)」と「Wiiコントローラー」
の3点が揃いましたので、認識させてみたいと思います。

th_CIMG1172.jpg
(必要なのはこれだけ。)


詳しくは、robomicさんのこちら

耳より情報:「SBDBT」のファームウェアは、購入時に「Wiiコントローラー用でお願いします」とコメントすれば、
別料金なしで書き換え済みの物を送っていただけます!
手元にあるのも、その状態のものです。




(1)SBDBTにBluetoothアダプターを装着。
(2)arduinoの3.3VとGNDを、robomicさんの指示通りに接続する。
(3)arduinoの電源を入れる。(PCとarduinoをUSBで繋ぐ。)
(4)wiiリモコンのボタンの【1】と【2】を同時に押す。
(5)Wiiリモコンのブルーのランプが、左から順に点滅する状態になったら成功。

と、認識だけならこれだけでOKです。
なんと、PCやアプリで特別な設定をする必要がありません。
手元にarduinoがない場合には、3.3Vの降圧回路を組みます。部品は300円程度で揃います。(板100円・コネクタ数十円・レギュレータセット100円。よい省スペース化例はあいたん参照。)

また、5V対応版を購入すれば、ロボゼロに直接つなげますので、超省スペースなロボゼロ無線化になります。

すべてrobomicさんの情報の受け売りですが、wii用に端折るとこんなに簡単という話です。




PS3コントローラーかWiiコントローラーの2択に関してですが、

まず、ロボット大会の会場での混線が気になります。やってみないと分からないのですが、どちらも大丈夫、かなと思います。(無線の仕組みがイマイチ分かっていません。)

コスパですが、wiiリモコン+クラシックコントローラーproなら、PS3コントローラーと同等の機能で、値段もほぼ同じです。

通常の使い方ならば、ボタンがたくさん付いてなおかつコンパクトなPS3がおすすめです。

一方、ツインスティックやジョイスティック、ハンドルなど、変わったコントローラーを使う予定があれば、
Wiiコントローラーがよい感じです。
ヌンチャクの接続ポートに、いろいろなコントローラーを接続して楽しむことができます^^

またその場合、Wiiリモコンが発信器となりますので、延長ケーブルを自作すれば、コントローラーはさらに離れた位置でもOKになります。
(具体的には、電波が通りにくいベニヤ板ごしに機体を操るロボサバでの実用性が期待できます。)

めでたしめでたし!
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。