汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッピー(1)
2012年08月09日 (木) | 編集 |

秋葉原のジャンク品コーナーでファミコン用のフラッピーとスターラスターを買いました。
(1個たしか100円)



スターラスターは問題なく動作。
フラッピーは画面に不良ありでしたがコレは良くあるパターン。
カートリッジの端子を水をつけたメラミンスポンジで洗い(中に水が入らないよう注意)、
仕上げににエンピツの芯で端子をこすればできあがり。
画面が綺麗に映るようになりました^^
接点復活剤としてのエンピツは本当に優秀です。



フラッピーはX1でプレイしたのが始めてで、確かクリアしていなかったと思います。
ファミコン版も確か借りてプレイししましたがクリアしていなかったと思います。
そのうちクリアしたいと思います。



フラッピーの画面を見て、その機能美に改めて惚れます。
ファミコンというハードに全く無理をさせていないし、ゲーム内容的にそれ以上のスペックも必要ありません。
ボリュームも十分ですし、動作の反応も満足です。
単純化されたキャラクタもかわいいです。
なので、今あそんでも全然楽しいし、物足りなさも感じません。
ゲーム界のバランス栄養食品と言えましょう。



地下鉄で遊んでいるグロブダーは99面まで行きました。
さすがに99面でフォートレスを破壊するのは無理っぽいので、ノーマルクリアを目指してみます。
それでも難しいです。自爆クリアができた時点で一応の卒業ということにしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。