汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOXERO(43) ジャイロ-1
2012年08月07日 (火) | 編集 |

ジャイロを組み込んでみます。



購入すべきものなどはROBOMICさんの所に詳しく、
ほぼその通り行いました。

RSで入手したソケット付きのケーブルは高価ですが、長さもぴったりで、はんだ付けさえできれば問題ないです。
これで動けばデアゴで注文したバージョンは予備になってしまいますが、CPUボードも予備で1個買ってあるので、よしとします。(どこがだ。)


th_P1080223.jpg
線はかなり細いです。
ので、写真の撮影後に半田付けの箇所をグルーガン(ホットボンド)で補強しておきました。



設置場所ですが、オフィシャルに忠実にと姫路ソフトワークス推奨の場所にすることにしました。

・・・つもりだったのですが、設置が終わってから改めて上記のPDFを見てみたら、線を通す場所がちがっていました。
マスキングテープで絶縁した上に両面テープで貼り付けその上ビニールテープでカバーしてしまったので、もうこれでいいです。


th_P1080224.jpg
ちなみに、足の付け根のVの字に並んだ4つのビスを外すことで、上半身と下半身を分離できます。
分離状態にすることで、ジャイロの設置と配線がしやすくなります。
(ちなみにゼロタンク状態にするにも、この4つのビスでOKです。)



これでいいやと思ったのですが、前屈するとジャイロケーブルの長さが足りなかったので、結局、安全を見てPDF通りの配線に直しました。



動くかどうかは、またいつか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。