汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOXERO(42) アナログカメラ-3
2012年08月06日 (月) | 編集 |

土日も仕事でした。
時間がなさ過ぎでマズイ感じになってまいりました。



ロボワンには関係ないのですが、やり残しが気持ち悪かったので、カメラのディスプレイを進めました。
以前ヤフオクでゲットした車載用のUHF受信モニタです。



これを、適当なケースに入れ替えて、それなりにコンパクト化&テレビっぽくする作戦です。



では結果から。

th_P1080219.jpg
なかなかコンパクトになりました。
雰囲気重視でロッドアンテナにしてみましたが、チョット高かったです・・・(秋葉で約1500円)



th_P1080220.jpg
後ろから見るとこんな感じです。
電源は秋月の12VのDCアダプタを使えるようになっています。
コンポジット入力・音声入力もつけてあるので、ファミコンも可能です。


th_P1080221.jpg
折りたたみも可能!ちょっと変則的なカタチですが。



ギリギリ10mぐらいは受信できそうなのですが、アンテナの部分がいい加減で改善の余地を残します。
そもそも、基盤からのアンテナ配線はプラスとマイナスなのですが、現状プラス側だけをロッドアンテナに繋いでいます。マイナス側は何もしていません。。。
マイナス側をリード線を伸ばしてロッドの先端にクリップで止めるとよいという記事を見つけたのでやってみましたが、感度はさほど変わらず。
一応、外部ブースター回路のようなものもついていたので、いつか組み込んでみようと思います。



ロボサバのgonsさんは確か大きな室内アンテナを使っていたので、
実用的にはそちらの方がいいのかも・・・



性能は低いながら一応は動作するので、この件は一度お休みにして、
ロボゼロの方を進めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。