FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
エレーニン惑星まとめ
2011年06月28日 (火) | 編集 |

今秋やってくるというエレーニン惑星がコワイだの恐れるに足らずだのの情報があるので、
本当はどっちなのか、気になって調べてみました。



【エレーニン惑星のご予定】
2011.03.11 太陽・地球とご直列
2011.09.10 太陽に最接近(約7200万キロ)
2011.09.26 地球と太陽の間に入りご直列
2011.10.16 地球に最接近(約3380万キロ)

【エレーニンと他の天体の比較】

直径 3474.3キロ
密度 3.344 g/cm3
地球との距離 38万4400キロ

土星
赤道直径 12万0536キロ
平均密度 0.70 g/cm3

エレーニン彗星
核の直径 3.8キロ
(とりまく雲状物質が8万~10万キロ
次回の最接近時:2011.10.16(約3379万6224キロ)

ハレー彗星
核は約 8 km×8 km×16 kmでジャガイモのような不定形
核の密度は 0.1 - 0.25 g/cm3 と推定されている。
近年の最接近時:1910.05.19(約2300万キロ)

・エレーニン彗星の核のサイズはハレー彗星の半分以下の直径だが、密度は高い。
・地球への接近距離は、ハレー彗星の時より約1.5倍ほど遠い。
・しかし、エレーニン彗星の雲状物質は8万キロとも言われ、土星のサイズに匹敵。


※ソースは、http://en.wikipedia.org/wiki/C/2010_X1など、ウィキペディアを中心とした情報です。



2011.03.11の位置関係
test2739-300x159.gif



2011.09.26の位置関係
test9148-thumbnail2-300x158.gif



彗星が地球を直撃するのが恐ろしいというよりは、
接近の影響が未知数であるところが不気味ですよね。
地震・津波・洪水・天候。なにがどうなることやら。
が土星サイズのコマ(雲状物質)をひきつけれてくるというのも、どういうことなのかよくわかりません。
放出したガスの帯をひくだけのハレー彗星よりは、重力・影響力がありそうにも思えます。
今後科学者がいろいろと安全情報を教えてくれるかもしれませんが、
「どうせアンタもわかんないんでしょ?」というスタンスを、素人は忘れちゃいけません。



増水や土砂崩れなど比較的軽傷な天変地異で生き延び、かつ、ライフラインが数週間とだえるという、
自体を想定し、引き続き籠城可能な状態をキープしたいと思います。

スポンサーサイト



ガンダムを見まくる
2011年06月27日 (月) | 編集 |

放射能生活のメニューを少し更新。
対洪水、対食品汚染を見やすいように上げてあります。



経産省・文科省・厚生省・農水省と縦割りであることが放射能拡散の原因の一つになっているようです。
学者も実は同様で、基本的に専門領域の発言しか許されないことで、総合的・合理的な判断が出ないようになっているような気がします。
周囲には以前ブログで書いた免疫や総合的なガンリスクの低下まで含めた放射能生活の提案を行っていますが、けっこうウケがいいです。
情報を集めれば普通にでてくる結論だと思うのですが、その結論が出せるのは、素人だからということなのでしょう。



ガンダムが好きな割にストーリーの記憶が薄れていたので、登場MSの確認を中心にいろいろ見ています。
80ポケ戦、08小隊、0083。
8だらけですね。
一年戦争からハサウェイまで埋めるべく、後付け漫画やら冊子やら読んで楽しんでいます。

気付いたこと
・ポケ戦のストーリーや構成は、ほんとうによい。
・08や83のストーリーは、ちょっと稚拙。
・83でクゥエルがずっと出ていたと思いきや、ジムカスがメインでクゥエルは最後にチラリ。
・オーガスタ系といわれるジムは、けっこう統一感がある。
 (→ハイコンプロの改造向き)
・どのMSがどの作品の何話に登場というデータベースが見つからない(ので、自分でメモしました。)


新ストーリーの度に、人物や作戦があったことにされるためか、
ジオン軍が小~中規模の反攻作戦を頻発→失敗しすぎです。
これはおもちゃのためにMSを作らさせすぎたことに似ていて、ジオンの宿命なのでしょう。
武器商人に煽られて小規模の内紛などを続けさせられるというのは、現実社会でもよくある構造なので、リアルなのかもれません。



いろいろと後付け作品がありますが、緩やかなUCファンとしての守備範囲というか、
楽しめるか楽しめないかの基準は、
シャア・ブライト・ギレン
が出ているか(関係しているか)ということにしています。




ゲームは「ソロモンの鍵」のファミコン版で遊んでいます。
41面からのやり直し地獄にハマっている最中です。
有野課長気分を満喫。

再ジム(1)
2011年06月23日 (木) | 編集 |

ガンダム・ジ・オリジンがアニメ化って、びっくりであります。サービス最高。
Zの映画版の作りなおした部分のクオリティだったらうれしいですけど、
漫画のデキがヨカッタだけに、期待半分、不安半分。
さらにハサウェイとセンチネルとZZをつじつま合わせでアニメ用に再構成してくれたらUCが完結して成仏できます。



1/200のハイコンプロのジムを再作成しています。



P1060014.jpg
ジムヘッドは陸戦ジムをベースに、額のバイザーを削る方法でやってみています。
ボブさんのテクニックを参考に、透明プラリペアにしてみました。
透明プラリペアの透明度はなかなかのもので、内側を1000番のやすりで削っただけでも、表面のバイザー面がハッキリと透けて見えます。



P1060015.jpg
(写真のジムのヘッドは過去につくった非透過のダミーです。)

腰の稼働は悩んだあげく、真鍮線に。
1.2mmの真鍮パイプに、0.8mmの真鍮線が、ぴったりはまる感じです。
若干余裕があるので、木工用ボンドを入れることができれば、ポリキャップ的なホールド感を得られるかもしれません。
ポリキャップ風真鍮線可動が成功して軌道に乗れば、1/200のいろんな部分への応用が期待できます。



もんじゅ?

コアファイター(1)
2011年06月21日 (火) | 編集 |

1/250のコアファイターが、1/200のハイコンプロサイズだというのはお馴染みですが、
RGのコアファイターもかなり小さいので、気になっていました。



P1060019.jpg

左から、
S-HCM-PRO(1/144):RG(1/144):旧キットGアーマー(1/250)
今にしてみると造形は甘いものの、1/144に関しては、
スーパーハイコンプロのコアファイターのサイズ感が堂々としていて好み。
一方、RGのコアファイターは、1/250とほぼ同サイズ!!

設定全長は8.60mとありますから、
1/200だと4.3mm。
尾翼まで含めると、RGも旧Gファイターもほぼ1/200であります。



P1060026.jpg
バーニアまわり。
ほぼ同サイズとはいえ、やはり旧キットの方が一回りほど小さく、
この微差が、ハイコンプロのおなかに収まりそうかどうかの分かれ目。


P1060027.jpg

横から見てもやはりほんの一回り小さい。



RGをベースに、1/200を作れそうだなという感じです。
サイズはぴったりなので、合体できるような微調整を施すことが重要のようです。



P1060029.jpg
RGは機首部分が堂々としているので、Gスカイにしてもサマになるサイズ感です^^
コアブースターやジェットコアブースターも、この機首に近いサイズなら素敵になりそうです。

福岡の放射能
2011年06月21日 (火) | 編集 |

1週間前になりますが、福岡で計測した私のガイガーカウンターは、
0.08~最大0.14マイクロシーベルトでした。
つまり、東京江東区とほとんどいっしょでした。
ご報告まで。

Gアーマー(7)
2011年06月17日 (金) | 編集 |

こつこつと作っていた1/200ですが、一気に進めて、完成ということにしてしまいました。
いろいろ不満も多いですが、未完というのが一番キモチワルイので、完成なのであります。

Garmor.jpg



ガンプラらしいものを作るのは、小学生以来だったのですが、
差し替え、交換パーツ一切なし、というものに挑戦してみたのであります。
初エアブラシ、初デカール、初改造と、初づくし。

今回は写真が多いので、続きはクリックにて。

[READ MORE...]
メモ(1/200maniax)
2011年06月13日 (月) | 編集 |

1/200のジムとGアーマーを作り続けているのですが、先達の知恵を網羅したほうがいいのではないかということでメモづくり。



1/200maniaxさんの2011年5月までの記事を読み、1/200をいじるコツを箇条書きに。
(リンク先などで拾った情報も含みます)

【こつ】
ハイコンプロの素材はABSなので、ラッカーで溶ける。
ラインデカールで簡易ライン塗装。
ラインマーキング消し→メラミンスポンジ。
パーツのカットは→プラ用ノコギリ。
モノアイは→Hアイズの裏に反射シール・ラピーテープ・白く塗ればアニメ風に。
ガンダムの頭分解→クビの下から後頭部にかけてマイナスドライバを差込み、テコの原理でグリグリ
UO→高機動型ザクⅡ
ジムのスモークグラス→水性クリアを塗るといい感じに。
白サフ→マスキングテープで白サフはがれるかも。
アッガイの足がギチギチ不良品だった時は→強く股関節を押し込んでやる。
肘の二重関節→コトブキヤのABSジョイントH
パーツ分解に→精密ドライバーのマイナス
100均のデコシール→モノアイに。
プラ版を分割して貼ることで→筋彫りの代用
モノアイカバー→薄い樹脂(パッケージの透明プラ)などを利用。厚いと曲げた時濁る。
細い部品の補強→ピンバイスで穴をあけ、真鍮線で補強。
ジムらしいヘッド→ネモ頭を複製し、側頭部等の余計な部分をナイフで削る・トサカ等をパテ盛り・カメラ部分も削って凸に。
ビーズを使ってボールジョイントを自作することもできる。
精密ノミ+針ヤスリ→顔面の造形修正や筋彫りに
ゲート跡の補修→同色ABSランナーを細かく刻み瓶に入れ、ABS用接着剤を添加して数時間。該当箇所にぬる。ひけるので少し多めに盛る。
J型ザク(27-00)の腰の不良→バックパックをはずし、上体を前にスライド。腰の四角いジョイントパーツの上部に丸い盛り上がりがあれば、ハズレ品。向きが逆。
ガンダム系の頭部分解→ジョイントボール受けの穴に頭頂部向けピンバイスでダボ削り→顔を真下に引っこ抜く→サイドパーツは接着なのでナイフを入れる。
肘を二重関節に→http://200maniax.blog109.fc2.com/blog-entry-395.html
分解の心得→http://200maniax.blog109.fc2.com/blog-entry-496.html
おゆまる→電子レンジ用の容器に入れて、水を入れてチンでやわらかく。

【塗装】
リターダーマイルド→筆塗りする時のムラがかなり軽減されるが、ツヤが出るのでツヤ消しで使う。
Mr.メタルカラーは発色がかなり綺麗。
ガンダムマーカー→ABSが割れる
スポイト→100均で大量入手
エアブラシ洗浄→ガイアノーツのツールウォッシュが超強力
もしパールとかメタリックをガンガン吹きたいなら→サブのブラシにプロコンボーイLWA(0.5ミリノズル)
POM(ポリ素材)の加工→アロンアルファプラスチック用+付属プライマーで接着。塗装してドライヤーで塗膜強化。
メッキはがし→http://200maniax.blog109.fc2.com/blog-entry-603.html
複製に挑戦→http://200maniax.blog109.fc2.com/blog-entry-629.html

【背景など】
コトブキヤ メカニカル・チェーンベース(1) 002
コトブキヤ メカニカル・チェーンベース(3) 004(発射台)
ピットマルチ2→何度でも貼れる糊。足の裏に。
魂STAGE

【1/200もの】
チョコエッグのM1エイブラムスがほぼ1/200
プラモ狂四郎マニアックス MINI FIG VOL.1のフルアーマーガンダムがほぼ1/200
HJ今月号に1/200ドダイの設計図が付属(2009年5月号?)
プライズの組立式ガンダムバリエーションフィギュア(ガズエル・ガズアル)
狂四郎マニアックスのブラッディマリー→1/200スケールの握り手
1/144 Vガンダム 武器セット→1/200スケールの握り手(PVCで加工がむずかし)
DX可変モビルアーマー PART2からギャプランとガブスレイ(メッサーラは小さい)
F91→約1/205くらいのMSセレクション+STANDart
戦場の絆 組み立て式コレクタブルフィギュア→スナカスII・ザクタンク
STANDart8ガトーゲルググのライフルが1/200

【流用素材】
プライズ品パッケージアートフィギュア(脛とBPが高機動型ザクII )
Ultimate OperationのジムIII(ジムIII用肩と腰のミサイルポッド・シールド)
UOのジムカスタム(武器流用可)

【フィギア】
1/200フィギア。ドイツHERPA社製の兵士セット。(台つき)
プライザー 1/200 & 1/220

換算     1/200   1/220
 140cm - 7.00mm - 6.36mm
 150cm - 7.50mm - 6.82mm
 160cm - 8.00mm - 7.27mm
 165cm - 8.25mm - 7.50mm
 170cm - 8.50mm - 7.73mm
 175cm - 8.75mm - 7.95mm
 180cm - 9.00mm - 8.18mm

【素材入手場所】
ジオラマ模型(プライザーフィギア)
http://www.miniature.ne.jp/SHOP/194262/201564/list.html

食料じわじわ
2011年06月10日 (金) | 編集 |

農水省のサイトで食品の汚染実態が公表されています。
これをみると、今でも静岡までは風評も何も、ダメ絶対な汚染度です。
塵をかぶった野菜からの検出はひと段落したようですが、
タケノコやウメ・ビワなど、直接に灰をかぶったわけではないものからで始まっているようです。
水産物に関しても、これからどんどんダメが増えていくと思います。
政府の甘い基準がとにかくネック。このおかげで消費者と生産者が一枚岩になれない。



地震は、太陽黒点のサインの分はやりすごしたようです。
3ヶ月後の余震、とよく言われますし、HARRPもまだ動いているので、
またしばらく中くらいの巨大地震確率の状態がつづきそうです。



ハイコンプロの禁断症状が出てしまい、どんどん買っています。
なんとUCものならほとんど持っているような状態。
コンプリートに近い状態で何かをコレクションしたのは、人生で初かも。
そろえたからと言ってコンプにはならず、発売されていないものを改造自作する楽しみが待っています。
単身赴任状態をよいことに、毎晩コソコソとやっています。
工作をやると、肩こりや腰痛がなおるから不思議。
1/200の世界に今どっぷりと現実逃避中。
原発処理にザクがいればなぁと思ったこともあり、ガンプラを改造してシリーズを補完する行為は、自分にとっては仏を彫る気持ちに近いのかもしれないです。
来週から自己満足のために写真をアップしたりするのですみません。



東京にいればプラモができるし、福岡にいけば子どもの顔が見れて、楽しいこと尽くめになってきましたヨ。
というわけで、週末はまた福岡でのんびりします。
福岡の放射線量も測定してみます。

携帯用の受話器
2011年06月06日 (月) | 編集 |

携帯電話の電磁波に関しては以前から不安に思っており、
ヨーロッパでは幼児には使わせないという法律もあるとかで、
子どもたちにもなるべく使わせないようにしていました。

自分自身も、最近こそ慣れてきましたが、使い始めには片頭痛に悩まされ、
いまでもなるべく電話は短くするようにしています。



で、受話器がほしいなと思っていたので、いずれ本物の受話器とヘッドセットを組み合わせて受話器タイプのものを自作しなくてはと思っていました。

が、検索したらそのものズバリが結構出回っていました!




Native Union MoshiMoshi01H Black

こちらを購入しました。
重量、質感ともなかなかです。
着信の応答ボタンは、手持ちのauでは無反応でした。惜しい!
腰に掛ける受話器ハンガーは自作になりますね。



放射能リスクが高まる分、他のリスクを減らそうという試みの一環でもあります。
マスクは防放射能・防疫がメインでしたが、排ガス防御にも役立つので、よい感じです。



ハイコンプロのGファイターとジムがもうじき完成します。

マスクはずっと大事
2011年06月04日 (土) | 編集 |

昨晩震度5が起きましたが、サインが出た分があれで消化されたと思いたいです。
フォッサマグナは糸魚川静岡構造線と学校でならい、
線のようなイメージがありますが、茨城あたりまである太い帯らしいです。
その帯がプレートのストレスを吸収しているけど、場合によってはクシャッとなってしまうとかなんとか。



エレーニン彗星が今年9月17日に地球に再接近、太陽と地球の間に入って惑星直列状態になるのが9月26日とか。
(天文ソフトや天文台の発表などでの裏取りやできていませんのでまだ噂です。)
彗星軌道を描く惑星が、大昔、地球の月を作ったり、太陽系の各惑星の地軸を傾けていった原因となったという説がありますが、エレーニン彗星がその惑星だった、という可能性もあるようです。
浜岡などの原発を止めている理由には、そういう天文の事情もあるのかもしれません。



彗星接近がハレー彗星程度に収まってくれればよいですね。
今でも毎日、家の中外問わず、マスクをして生活をしています。
放射能がいつあがるかわからないということもありますが、病気が流行りやすくなっているからです。
病原体や小さな虫にとっては放射能は進化のフィーバータイムですし、一方人間の体の免疫力は栄養バランスや内部被曝からも、だいぶ弱っています。



連日エアブラシでガンプラを改造して遊んでいるのですが、N95のマスクはとても快適でよい感じです。

週末から週明けにかけ
2011年06月03日 (金) | 編集 |

また地震の確率があがってきました。
e-piscoの反応が薄いため、日本列島で起きない可能性もありますが、
HARRPと太陽黒点にサインが出ましたので、久々に高いです。



過去の天文学者たちは、日食や川の氾濫を手の内にしようと、何代もかけて記録し、分析し、予知してきました。
とくに天文の運行に関してはかなりの部分を予知できるようになりました。
それでもまだ、明後日の天気すら正確には当てることができません。
地震予知はオカルトのように捉えられますが、日食や月食を当てられるように、いつかきっと地震も当てられるようになると思っています。
計器を世界中に立てまくってデータを集めまくればなんとかなると思っています。
いくつかのサイトを見て、地震が来るかも?とブログに書いちゃったりしていましてすみません。
基本的に、データからの予測の時は来るかも、としていますが、
もちろん、予知夢や占い師の予言などに関しては、自分の中では一切排除しています。



久々にエアブラシ。
なんとなく最初のコツをつかみかけてきたような気がします!

鋳造する人
2011年06月01日 (水) | 編集 |

ガンプラを鋳造している人がいて、とってもびっくり。
http://shg166.blog.shinobi.jp/





金属加工のプロの方のようですが、とにかくびっくり。