FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
ゲームの話
2011年05月31日 (火) | 編集 |

カルネージの格闘オンリー大会を見たら、やっぱりカルネジは楽しいものだなと思いました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14599040

時間的にも心的にもだいぶブランクができましたが、格闘タイプぐらいなら、ちょっと頑張れば組め・・・るかな?
エクサ独特の制御があまり把握できていないのでちょっと不安。



ブルーレイ用付きレコーダとして、PS3&トルネを買いました。
ガンダム戦記も買いました。
シナリオをクリアし、フリーモードのソロモードを砂ジムで攻略中です。
アムロ気分を味わうべく、水中戦に砂ジムで挑みましたが、なかなかの苦戦。
(こちらの移動が遅く、レーダーも小さくて不利)
困った挙句、回避はあきらめ、大型シールドの装備でクリア。たのしい達成感。
その後のミッションは単調になってしまい、今のところ作業状態です。
ビグザムとも戦えるらしいので楽しみ。砂ジムVSビグザム。ふふふ。



1/200のGファイターの続きも作りたくなりました。



またHARRPが動きましたが、その他のデータにあまり反応が出ていないので、ここ数日の日本列島の地震の確率はまだ低いかと思います。黒点の活動がアップしたので、今週末ごろ、確率が高まる可能性がちょっとあります。

スポンサーサイト



酵素がわかりたい
2011年05月31日 (火) | 編集 |
酵素とか酵母とか乳酸菌とかマクロファージとか、免疫関連がよくわからなかったので頭の整理。



・酵素=体内の化学反応で触媒として機能する分子(タンパク質)
・ゲノムを設計図に例えると、酵素は組み立て工具である。いろんな用途のいろんな工具がある。
・発酵とは、酵素の利用。
・酵素は、胃、腸、肝臓、腎臓、肺、筋肉、血液、脳、あらゆる組織にあらゆる役割の酵素。
・「消化酵素」・・・消化に使う(デンプンにアミラーゼ、タンパク質にペプシン、脂肪にリパーゼなど)
・「代謝酵素」・・・呼吸や治癒などに使う(殺菌作用のリゾチーム、)
・「食物酵素」・・・対外から摂取できる酵素。味噌とか。
・酵素は使うとなくなる消耗品。
・酵素を外部から取り入れると、体内酵素の負担が減り、その分、パワーを他に回せる。(免疫力向上)
・酵素は、48度以上で破壊されてしまう。
・ちなみに、脳内酵素は運動することで作られるらしい。


▼味噌の微生物
・麹菌……タンパク質やでんぷんを分解する酵素を作り出す。
・酵母……味噌の香りを作ります。アルコールなど芳香成分が酵母の発酵によって生まれる。
     マクロファージを活性化するといわれる。
・乳酸菌……乳酸を生み出し、酸味を出すとともに、雑菌の増殖を抑えます。



マクロファージは白血球の種類。
細菌やガンを攻撃、処分したり、情報を発信して連携したりする。詳細はまた今度。



乳酸菌は、善玉菌ともいわれなにかよいことをしている。詳細はまた今度。



ちなみに、ビタミンの定義は、
『微量で体内の代謝に重要な働きをしているにもかかわらず、自分で作ることができない化合物』



とりあえず、酵素の結論としては、酵素の摂取を少し意識した食習慣にするとよさそうです。

つまり、

加熱料理と非加熱料理を一緒に食べると吉!!

味噌汁もヌルく作れば酵素たっぷり!!

ヤクルト
2011年05月30日 (月) | 編集 |

『放射性物質検査 ヤクルトが強化』

という記事を読んでいたので、淡い期待でヤクルトに電話

放射能の自社基準値を問い合わせたところ、
「具体的な数値はお教えできませんが、3/17の厚生労働省の基準です。」とのこと。

それはつまり、飲料水乳飲料でヨウ素300Bq/L セシウム200Bq/L ウラン20Bq/L プルトニウム1Bq/Lという基準。
乳児用に限り100Bq/L以内という補足基準もつけられているが、わざわざその基準を守る義理もないので、私的には、アウトです。

『ヤクルト、乳製品全品の出荷を再開 放射線量を自主検査』
こちらは5/17の記事。ユルい方の基準でやりますよとちゃんと宣言してました。
法的にも社会的にもヤクルトは全く悪くはない。のですが、なにか引っかかります。
自社で検査しようがしまいが、最低限厚生省の基準を守るのは当然です。
そこで検査強化うんぬんと、安全性をアピールしたところが小賢しいのでしょう。



ちなみに、ご存じとは思いますが、世界の基準値。
WHO基準      1ベクレル(Bq/L)
ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)

改訂前の3/17までの日本の基準値と言われているもの。
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )

新しい日本の基準
ヨウ素 I-131 300ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 200ベクレル(Bq/L )

新しい基準がどんだけ法外な高さなのかはご存知の通りです。



自社検査できるのならせめて基準値の1/10なり出来たと思うのですが、残念です。
メイトー(協同乳業)は自社基準で30ベクレルとしているらしいので、可能のはずですが。



東京は今、放射能に関して、囚人のジレンマ状態におかれていると思います。

ほとんどの人が、サラリーマンであり、所属する企業の秘密情報に触れています。
高齢者にしても横のつながりから企業情報が入ってきやすい状況にあると思います。

ほとんどすべての企業が、震災や放射能の影響を受けています。
つまり、各人が放射能に関する情報をそれぞれ持っています。
しかし、その情報は非常に共有されにくい状況にあります。
私自身、数多くの企業を取引先にしているが、もちろんその情報を記事にしたり口外することはあり得ません。
リークすれば、職を失います。

この状態は、ゲーム理論の基本形になってしまっています。

全員が放射能の情報を公言し、共有できれば、放射能の影響は最小限になり、
逆に全員が情報を隠せば、放射能の影響は最大化してしまうのです。


極端にいえば、A社が自社の汚染を隠しつつ、自社の製品を避けてB社のものを消費する一方、B社の社員も汚染された自社製を避けてA社のものを選ぶということになります。
もし、B社の製品が汚染されていなければ、A社は家族の汚染を避けることができますが、汚染実態から、そうはならないのです。
東北関東では汚染マップの通りに放射能汚染が起こり、さらに流通などを通じて全国に拡散しているのが実態です。



この理不尽なゲームに日本人が勝つためには、別のルールを重ね合わせるしかないです。
情報を公開することが利益になるというゲームに書き換えるしかないと思います。


正しい情報を開示した方が、モノがよく売れる、という正常な状態にすればよいだけです。
それには、直接的には電話による問い合わせがあります。
また、不安なものは買わないなどの、消費行動による意思表示も間違いなく効果があります。
一番ダメなのは、不安な気持ちのまま、価格や周囲の評価などにつられて商品を買うということです。
そのダメな選択をさせようというトリックが「風評被害」というキーワードです。

不安な商品を避けることを「風評被害」といい、さも消費者が悪いかのようなキャンペーンがはられています。
そもそも、噂やデマは、情報に空白がある時のみ、それを埋め合わせるように生じるのであり、
逆にいえば、完全に開示された情報の元では、噂もデマも生じえないのです。
「風評被害」をなくすには、情報の開示しかあり得ないのです。
なんでこんな当たり前のことを書いているのか自分でもよくわからないのであります。

公園の放射能を知りたい
2011年05月27日 (金) | 編集 |

ガイガーカウンターでそこら中を計測するのは人目が気になり難しかったのですが、
日が沈んだ後、帰宅途中の木場公園&その近くの公園で計測してみました。

バックグラウンドは0.08μSv/h~0.13μSv/h程度。
このカウンタで0.08以下を見たことがないのですが、それは0.08の環境でフタを開けたからなのか、
それともそういうカウンタの癖なのか、ちょっとわかりません。

また、このカウンタを他社製ものと同時に計測したところ、0.05ほど高い数値がでるという報告も見かけました。



暗かったので写真も掲載しませんが、やはり排水溝の近く計測されました。
木場公園の排水溝の端かつ吹きだまりで枯れ葉が集まっていたところでは0.30μSv/hまで上がりました。
同じく近所の公園でも、排水溝の水たまり付近で同程度の観測ができました。
すでに何度も雨が降り、洗い流されてからのこの値ですから、4月はもっと高い数値だったと予想されます。

0.60μSv/hが国内でも管理区域とされる値ですから、けっこう高いです。
0.0低く見積もっても0.25μSv/hとなり、年間2mSvと国際的な許容量の2倍を超える値となります。

芝生ゾーンもあるのですが、芝生の上はほとんどバックグラウンドと同程度。
ただ、低い場所や木の根元などで、0.17μSv/h程度のやや高い数値が見られました。



まぁ、わざわざ排水溝の隙間で生活する人はいないので大丈夫とは思いますが、
小さい子供はけっこう水たまりが好きなので、東京でも十分ご注意くださいませ。

東京らっかんろん
2011年05月27日 (金) | 編集 |

測定していない食料など、
未知数の部分を悪い方に見積もって生活しています。

水:3月14日に風呂に貯めた水を沸騰→ブリタ濾過で料理&飲用してます。
米:まだ問題ないと踏み、普通に買って食べてます。
野菜:偽装覚悟で、東北関東は避けてます。4月までは長野や静岡も食べちゃってました。
風呂:基本シャワーになっちゃってます。
マスク:日常は花粉マスク。最近は家の中&寝る時もN95。(起きると外れてる・・・)
窓:よく開けてます。換気扇などの密閉も解除しました。(外の方が線量低くなり始めたので)



未知数の部分を良い方に見ることもできます。

・偏西風だから助かった!
・東京はコンクリートジャングルなので雨でどんどん自動除線される!
・しかもこれから梅雨に入る!
・すでに線量は低いし!
・食料汚染が本格化する来年には輸入食料が手に入りやすくなる。そのためのTPP!
・国内にもまだ汚染されていない地域たたっぷりある!
・福島事故のおかげで、より東京にダメージを与える浜岡が止まった!
・少しばかり汚染されたところで、ガンになるのは数年後&一握り。自分がなるわけない!

・・・リストアップしながら、どうかと思うのですが、そういう面もあるとは思います。



孫社長は、電力に関しては弱みにつけ込んだ火事場泥棒にしか見えない。
既得権益の破壊が起きた場合、権益が市場に出回ることはなく、破壊者の総取りということになります。
フランス革命や明治維新がそうだった。郵政民営化も同じ。
庶民は富が右から左へ、国内から国外へと移動するのを、ただ見て喜んでいるのである。バカにされているのだ。
電力利権の破壊はまだ成功すると決まったわけでもないし、もう少し暴れてもらって、ちょうど良くプチ破壊してくれるのを期待するしかないです。
孫さんは前の事業の借金を次の事業への投資で帳消しにする自転車操業方式で経営をしているとネットで読んだが、携帯が飽和してちょうど次の事業を物色していたタイミングだったのでしょう。

庶民の利益が最大化するのは、拮抗した権力・勢力が均等に足を引っ張り合う状態だと常々思っています。

欲を言えば、第三勢力が現れたときには合従連衡でフレキシブルに対応してほしい。

その対応が出来なかったので、日本のメーカーはPCでDOS・WINDOWSに駆逐され、アマゾンに本を奪われ、アップルに音楽を奪われ、携帯への進出まで許すことになったのだと思ってます。
日本に実質的な自治権がないことがもどかしい。



ウィニー事件で金子さんが見せしめのように逮捕されましたが、それは結果的に音楽のダウンロード販売への赤絨毯となった。
アップルは整地された日本で伸び伸びとアップルストアを本格化させた。
ということは前書いたような気もします。
アップルもアマゾンも便利に使っていますが、その代償として日本の企業が弱まれば弱まるほど、私の本業も細っていくので困った話です。

放射能生活
2011年05月26日 (木) | 編集 |

地震予報。峠を越え、直近は地震の確率は比較的低いような感じになっています。



放射能対策にもいろんなレベル、いろんな方法があります。

1)取り込み量を減らす
2)先行ブロックする
3)デトックスする
4)免疫による抗ガン

これらをトータルして、総合的に生き延びればOKというわけです。




1)取り込み量を減らす

これ関しては、東京ではまずもう駄目で、1mSv/年は超えちゃってます。
大気中に0.114mSv/hでアウトですが、これに外食などで入ってくる分を考えたらまずアウトです。
これ以上増やさないことが大事です。

<呼吸の取り込みを減らす>
・マスクをする。(家の中でも。)
・帽子をかぶる。
・家の掃除をする。
・体をよく洗う。とくに髪の毛。

<飲食の取り込みを減らす>
・汚染させようと思っても難しい食材を使う。
 →九州の旬野菜など。
・汚染の影響を受けにくい野菜のリスト
 http://matome.naver.jp/odai/2130291493181271301/2130291502781272503
・自社管理しているメーカーの食品を買う。
・放射能を集める食材をわざわざ使わない(牛乳・卵・小魚)


2)先行ブロックする

昆布方式です。

・放射性ヨウ素→ふつうのヨウ素でブロック(昆布やひじき)
・セシウム→カリウムでブロック(アボカドやバナナ※など昆布も。)
 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html
・ストロンチウム→カルシウムでブロック

体内で似た振る舞いをする物質をあらかじめ摂取しておき、取り込みすぎないようにするわけです。

※ちなみにバナナはカリウム40という放射性物質がちょっと入っているそうです。


3)デトックスする

新陳代謝による放射性物質の排出に期待します。

・りんごの「ペクチン」がいいらしい。(チェルノブイリで処方されていたという)
・味噌、納豆の「ジピコリン酸」「ポリグルタミン酸」がいいらしい。
・重金属のデトックスには快便&快尿。汗からの排出は3%しかないらしい。
・重金属を排出するキレート作用のある食べ物もいいらしい。
 かんきつ系に含まれる「クエン酸」。ゴマなどに含まれる「メチオニン」「システィン」
 ネギやニラの「硫化アリル」、ニンニクの「アリイン」
 たまねぎ、アスパラなどの「ケルセチン」。
・エビやイカに含まれる「タウリン」がすごくいいらしい。

4)抗がん的アプローチ

放射能の何が怖いかというとガンなので、ガン予防の知見が、そのまま放射能対策になりそうです。

<放射性物質で傷ついた細胞を食い止める系>
・玄米がいいらしい。
・そのほか、あらゆる食材に抗がん効果があるらしい。
 http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/gan064ganwofusegushokuhin.htm
 http://www.kenko-joho.jp/seikatsu/meneki/page10.html
・乳酸菌もいいらし。ヤクルト400以上がいいらしい。(都市伝説)
・柑橘類の皮に多い「リモネン」
・大根、ブロッコリなどの「イソチオシアネート」

<放射性物質が生む活性酸素を抑える系>
・緑黄色野菜の「βカロテン」がいいらしい。
・トマトの「リコピン」ががいいらしい。
・ワインでおなじみ「ポリフェノール」。
・「水素水」はインチキくさいので神頼みか。

<免疫力をアップさせる系>
白血球にはガンを攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)
というカッコいい名前の奴がいるらしいので、そやつを応援。
・レタスなど淡色野菜の「イオウ化合物」
・キノコの「βグルカン」



他にもいろいろありそうですが、今回はざっくりとしたまとめでした。
日常の食事と変わらないものが多いので、積極的に摂取することのリスクはほとんどなさそうです。
極論すると、バランスよく何でも食べれば万事OKということになってしまいますが^^

月曜、火曜、東京は注意
2011年05月23日 (月) | 編集 |

福島第一のライブ映像を見ていますが、現在、4号機から煙と炎らしき赤い成分が見えています。
現在北風、明日も北風の予報ですので、久々に東京の濃度がアップする可能性がちょっとあります。
茨城で強い北風という条件も重なっています。

東京まで来ない可能性ももちろんあります。
実際問題、大爆発が起きて高く高く煙が上がらないと、北風でも東京まではなかなかこないという3~4月の経験則があるためです。
かなりの北風&湯気でまくりという条件でも、東京の線量に変化が出ることはなかったと記憶しています。



東京がどうなるかはわかりませんが、福島第一に近い場所では陸向きの風のため、また線量が上がりそうです。
マスクをして、雨にはぬれませぬよう。



明日はマスク必須。N95でもいいくらい。

自宅ピーク電力と炊飯器
2011年05月21日 (土) | 編集 |

一人暮らしになったしアンペアを下げてみようかと思います。
そんなに電気を使わないと思うのですが、
いろいろやってMAXになった時のことを考えてみます。



家電をいっぱい使うのは、たぶん土日に家事をまとめて済ませる時。
いままで漠然と家事をしていましたが、
効率よく家事をするには、待ち時間の長いものから順に始めるとよいということになります。


1)テレビはつけちゃう+
2)まず洗濯機回す。+
3)めしを炊く。+
4)窓を開けて掃除機を使う(エアコンは切る)+
5)この時、暗い部屋が多いので照明は全開+
6)掃除機終了。照明を最小限にして、エアコンをつける。
7)ご飯が炊けるまでプレステで遊ぶ。+
8)電子レンジで残り物をあっためる+
9)テレビ見ながらアイロンがけ



ということで、
一人暮らしの我が家で家庭内電力がピークになるのは、
暑い日に「洗濯機」を回しながら炊飯器で飯を炊きつつプレステ3をつけっぱなしで電子レンジを使った場合、しかも何かを録画中ということが分かりました。
ベース電力として冷蔵庫と換気扇、あと照明、ケータイの充電類が考えられます。

各装備の定格電力をリストアップしてみます。

冷蔵庫 333W
エアコン 140~950W
洗濯機 210W(乾燥機 1100W)
炊飯器 1210W
テレビ 160W(2004年製)
ビデオ 40W
プレステ3 67W
電子レンジ 1330W
換気扇 ?
照明類 30W×4つ程度
充電類 1個50W

約4500W

炊飯器の消費電力が思いの外でかい!!!
冷静に考えれば、電気のパワーをまた熱に変換するという人類史上一番おろかなエネルギーの使い方をしているので仕方ないです。
今後、炊飯器に省エネブームが来ることを期待しましょう。
熱変換の効率UPが難しくても保温技術の向上とかでなんとかなりそうな気もします。
エアコンの室外機で炊飯や保温とか、エアコンの室外機を水冷にして風呂用のお湯に回す(もちろんガスで加熱する)とか・・・ムリか(笑)



ワット(W)はアンペア(A)×ボルト(V)で、家庭用の電圧は100Vなので、
1000Wなら10Aと換算してよいようです。

ということで最大は45A。・・・・思ったより多いですね。

定格電力というのは安全をみての最大電力なので、実際にはもっともっと少なくなります。
現在まで40Wの契約でしたが、実際家族で電力をフルに使ってもブレーカーが落ちることは7年で2度程度。
安全を見て、炊飯器と電子レンジを同時使用するときにはエアコンは切るなど気をつければ、30Aいけそうです。

で、ワットの総計に合わせてアンペアを決めればよいわけですね。

ちなみに基本料は
10A: 273.0円
15A: 409.5円
20A: 546.0円
30A: 819.0円
40A:1092.0円
60A:1638.0円
だそうです。(東京電力

アンペアによる違いは基本料金だけで、使用料に比例して課金だそうです。
40Aから30Aにしたところで月額273円しか変わりませんが、庶民がくりだす独占電力会社へのささやかな攻撃としてはよいかと思います。

『酒田納豆』
2011年05月21日 (土) | 編集 |
sakatanatto.jpg


本日、「酒田納豆」について電話してみました。
担当の者に代わります、と出たのは7代目の社長さんでした。
15分ほど取材できました。

(有)加藤敬太郎商店 山形県酒田市十里塚字村東山北73-3

【納豆の原料の産地は?】
以前は宮城などのものを使っていたが、震災で難しくなった。
現在は地元(山形)の倉庫にあるもの(もちろん山形産)を使っている。
今後は秋田や青森のものも考えてはいる。

【今後中国産もありえるか?】
どうなるかは未定。
しかし、中国産については、実は国産のものよりも安全度は高い。
税関で600もの検査項目をクリアしなければ、輸入はできない。
一方、国内流通の検査項目はそれに比べて大変少ない。
しかも、検査結果・検査内容に関しては、合否しか教えてもらえない。
マスコミでは報じられていないが、震災後に輸出したものが海外の検査でアウトになり、
持ち帰るか海洋投棄するかを迫られるということもすでにあるようだ。

【まめ知識】
・長崎で被曝された方で元気な方がいるが、まめ・とうふ・納豆・わかめをよく食べていたという。
 科学的な根拠はわからないが、そういう話はよく聞く。
・農家が自分のところで食べるものと流通に回すものが違うというのはよくあること。
 消費者は虫食いなどを嫌うが、虫が食うというのは安全な作物であるということ。
・中国産の豆は特に黒竜江省のものが良質。豆は中国原産だが、日本で作られた品種を中国で作っている。
・豆の味は糖質が大事。アメリカ産だと糖質が少なめ。
・豆本来の味の弱点をカバーするために、大手はタレをつけるようになったようだ。
・酒田納豆にはタレがついていないが、欠陥品だとクレームが来ることもある。
 若い方ならわかるが、タレのない納豆の世代であるはずのご年配からも来るのが残念。
・大手は食べやすさで小粒の豆を選ぶが、そもそも日本や中国には小粒の納豆の収穫は少ない。
 結果、アメリカ産の豆をタレ付きで売るようになったようだ。

【社長の持論】
・現在7代目になるが、「自分が食べれないようなものを世に出すのはおかしい」と教えられ、
 自分もそれを心がけている。

【すばらしいお話だったので、ブログに書いてもいいですか?】
私の話よりも、全国納豆連合会のサイトが詳しいので、そちらで(笑)



近所のスーパーで買った納豆でしたが、東北出身の私には懐かしい大粒。
1パック128円程度で売られていましたが、内容量は100gとボリュームたっぷり。
大手が作る少量パックの便利さが納得できしてまうサイズですが、今後の私の主力納豆になりました。
創業二百年の看板と社長さんの食に対する真摯さに惹かれました。^^
近所で買える安心して食べられる納豆が見つかってよかったです。

初期被曝症状かもしんまい
2011年05月18日 (水) | 編集 |

プチ被曝かもしれない症状。

東京に戻った次の日の3月24日の朝。
鼻血が出ました。風邪のような喉の痛みもアリ。
個人的には、緊張が高まったためと思いますが、喉の痛みに関しては風邪ということに。
3月26日、近所の小さな病院へ。診断は風邪。
将来プチ被曝の症例のデータにでもなるかと思い、鼻血の件も話しましたが、「あっはっは、そうですか。」と一笑される。・・・そっすよねぇ。
下痢も初期被曝症状らしいです。思えばちょっとあったかも。
トイレが長くなった気がしますが、それはストレスということにしています。



4月。
混乱の中で詳細は忘れてしまいましたが、首の右側、耳の下あたりに強い痛み。
該当箇所にだるさというか違和感があり、押すとはっきりと痛む。腫れはない。
ネットで調べて見るとそれは「リンパ節」のあたり。
会社の産業医に相談するも、リンパ節の痛みだけでは理由はわからないと、これまた一笑される。
ネットで調べても被曝でリンパ節がどうのという情報は見当たらない。

結局、2週間ほどで痛みは完全に治まった。
痛みは免疫系が頑張ってくれた証拠ということで、今は健康と自分を納得させています。



5月に入り、会社の上司が、3月22~23日に雨に濡れて仕事をしたところ、
首の付け根が痛くなったという話を聞く。おそらく同じ症状。これにはびっくり。
やはり2週間程度で完全に治ったとのことですが、それを聞いて不安度がUPしました。



3月15日以降から今まで、同じように首が痛くなった方はいませんか??

放射線源を入手してみた
2011年05月16日 (月) | 編集 |

廉価版ガイガーカウンターのREN200ですが、
本当にカウントしてくれているのかいまいち不安です。
近所の公園の地面において測定してみても、ほとんど値は上昇しません。(例:木場公園の芝生の上)


1.jpg
上の数字が現在の放射線量。
原発事故後の購入なので、0.09μSv/hがどういう値なのかわかりません。
(個人的には0.05ぐらいを希望したいところですが・・・)


そこで、「放射線源」というのを買ってみました。
CAPTAIN STAGというブランドのマントル(カンテラの芯)です。
微量のトリウムが入っているというウワサの逸品です。

2.jpg
(ホームセンターで約500円)


さっそく計測してみます。
パッケージの上にカウンターをのせてみました。

4.jpg
一気に1.63μSv/hまで跳ね上がります。カウンターの機能は証明されましたが、初めて見る数値なので少々びびります。


3BAN
隣に置いてみると、すぐに0.09μSv/hに戻ります。ホッとしました。


5.jpg
隣に寄り添ってもほとんど数値は変わらず。
先日の分解で調べた通り、カウンターの背中側にGM管があるためと思われます。


6.jpg
アルミホイル4枚重ねを挟んでみました。あまり遮蔽効果はあまりありません。


7.jpg
水に濡らしたキッチンペーパーを挟んでみました。これもアルミ箔と同程度の遮蔽力の低さ。


8.jpg
放射線の威力は距離に反比例ということなので、CDケース一枚分の距離をとってみました。
1.63μSv/h→0.14μSv/hと、線量はかなり減りました。ふー。

一通り遊んだので、どこかにしまっておこうと思います。


9.jpg
アルミ箔と梱包シートでぐるぐる巻きにしてみたところ。まだ1.10μSv/h。あまり線量は減ってません。どどどどうしよう。


10.jpg
タッパーのちょうど中心付近にマントルが位置するように梱包材で固定。
0.36μSv/hと若干数値が低くなりました。
とりあえずこの状態でベランダにでも放置しておきます。。。。



それにしても、福島を中心とした各地域では、
このマントルに密着する以上の放射線量に常に晒されているという事実。恐ろしさ。


放射能は、ダメ、絶対!!
でございます。



福島の子供の線量について話すとき、言外に東京は大丈夫とか、大人は影響ないとかいうニュアンスが含まれがちですが、
はっきり言って絶望的だと思います。
最初からずっと心配ですが、特に吸ったらアウトのα線のプルトニウム。
漏れていることまでは明白なのに、どこまで飛んだかはずっと話題にならないままです。
これがあるから、会社でもずっとマスクをしています。
せめてN95したいところですが気休め程度のスカスカの花粉マスクです。
でも自分ルールで自転車通勤の時はN95にしてます。排ガス対策にもいいですし、なんとなく人目も無視できるので。



まったくの料理オンチなのですが、
単身赴任状態をいいことにチャレンジ中。
現在は「世界でいちばんやさしい料理教室」を中心に攻略中。

たたきキュウリの酢の物、湯豆腐、枝豆の塩ゆで、まぐろとアボガドのやまかけ
あさりの酒蒸し、なすのじゃこポン酢がけ、きんぴらごぼう、豚のしょうが焼き
なんかを作りました。

あと、食べたいから作ったというメニューでは、
回鍋肉、カルビ焼き肉、カキのシチュー、ハムチャーハン、モロヘイヤスープ、きのこカレー、みそ汁
など。
本年中50レシピは楽にクリアできそうです。

ほこさき誘導
2011年05月16日 (月) | 編集 |

主張の見分け方

政治家や学者、評論家が何か主張をしているとき、
日本を良くしようとしているのか、
悪くしようとしているのかを見極めるには、
その主張がもたらす結果として、
国内にお金を落とそうとしているか、
海外にお金を流出させようとしているか、

で見分けるのが一番シンプル、と常々思っています。
最近だとTPPとかが一番わかりやすいです。



ニュース記事の見分け方

真偽について、似たようなシンプルな見分け方があると思っています。

国民と国民の対立を煽るようなニュースは、ミスリードのための情報操作。

ということです。
本当は国民が一丸となって政府や電力と戦うべきところですが、
そこに世論が集中すると怒りのパワーが最大になるので、
国民同士を対立させて怒りのほこさきを分散させようということです。
東京で使うための電力を福島が負担して不公平とか、
計画停電で23区が除外というのが不公平だとか、
買い占めするのは良くないとか、
デマを流す人がいるとか、
被曝者に対する差別がおきているとか、
食の安全性を訴えるのが風評被害の原因になるとか、
脱原発デモが住民の迷惑になるとか・・・

私から見れば本当に露骨な情報操作ですが、周囲でもかなりこれに引っかかっているようです。
ややこしいのは、「本当にそういう場合もあるだろう」ということですが、
マスコミにはそれをどう取り上げるかについての決定権があるわけですから、
そういう世論が起きた場合は、操作していることになります。
一番の原因は政府や電力ですから、それを差し置いて国民同士が対立するようになる論は、目くらましでしょう。
今後も、同様に庶民の仲間割れを誘うニュースには要注意であります。



ここ数日、地震の可能性はかなり高まっていたと思ったのですが、今日までは大丈夫でよかったです。
東京は最近めっきり揺れなくなったので、プレート境界のストレスをため込んでいなければいいなと逆に不安だったりします。

中華ガイガー買いました
2011年05月12日 (木) | 編集 |

REN200というのをアマゾンにて39,800で購入。
今日、届きました。
(本命はストロベリーリナックスのアルファまで計れる2万円のキットだったのですが、いつ手に入るかわからなかってので)



雨の江東区19時。マンション。(1Fではありません。)
部屋の中では
0.08~0.16μSv/h

窓の外でも同じぐらいです。
この測定器におけるこの値が高いのか低いのかちょっとわかりませんが、11日以前の2~3倍程度と思うことにします。

ren200a.jpg



REN200は基本的にはガンマ線を測定する器具のようです。
ヨウ素はベータ線、セシウムはガンマ線ということで、チェルノブイリでも猛威をふるった難敵セシウムを検知するのには役立つはずです。



このドサクサの時期ですし、中身が基盤1つとかで適当な表示していたらやだなあと思い、
ドキドキしながら中身をチェックしてみました。

ren200b.jpg

いかにもそれっぽい棒が入っています。
説明書に「ガイガーカウンター」と書いてあるのでガラスの棒がガイガーミュラー管というやつでしょうね。
プラスチックケースとガラスを突き抜けたガンマ線を計っているようです。
ので、計りたい地面に置いて計る、というのが使い方でしょうか。



普段は家の中でもマスクをして生活をしています。
これで、家の中と外を比べて、家の中の方が高ければ換気、ということが出来るようになりました!
1号炉がやっぱりマズイなんていう情報もありますが、今後のホットスポット化にもこれで対応したいと思います。



今朝の東京新聞には、「今夏電力 東電単体で供給可能」と見出し。
広野火力発電所が7月に全機稼働の見通しとのことです。
原発のすぐそばの火力発電所で、この発電所のために立ち入り禁止ゾーンを縮小したとか複雑な事情はあります。
また、この発電所があれば、原子力とセットだった揚水発電も使うことができ、それは最大1050万Kwだそうです。
今後これ以上の新たな問題が起きないという前提ですが、今夏の電力問題はすでに解決していると言えそうです。

食品関連
2011年05月12日 (木) | 編集 |
今後、日本全国の食品に放射能が混ざっていくわけですが、ハラール級の注意が必要になってきます。
理想はPL法のような感じで、検定合格した食品に放射能フリーのステッカーが貼られることですが、
例によって「流通している=適合食品に違いない」という方程式の方が強いので、ムズカシイです。
それでも、メーカーや流通でちゃんと調べているところはあるようです。


東都生協の例。
http://www.tohto-coop.or.jp/news/detail/detail.php?nid=1441

PDFを見るに検出されまくっていますが、ご愛敬。
消費者の納得度は高いハズです。



放射能生活にもリンクを張りましたが、
製造所固有番号@ウィキというページがいろいろよくまとまっています。
各社の放射能測定状況なども充実。

周囲の人に教えてみましたが、特に製造所固有番号の携帯版は、奥様方に人気です。



Twitterではena*iさんが精力的に情報収集している模様。
http://twitter.com/#!/ena361



バヌアツ沖でM7.1の地震=米地質調査所(ロイター)

HARRPの5月2日の反応分は、バヌアツ地震で消化されたと個人的には思います。
が、バヌアツで地震があると、前後に日本列島で大地震というパターンが経験的にあるようです。
ということで、近日中の地震の危険度は依然高いままと思います。

浜岡とまると
2011年05月10日 (火) | 編集 |
おはようございます。
筋湯温泉や湯布院を巡り、GW中は九州を満喫しました。



浜岡が止まることになったようです。

福島原発の対応で失敗した内閣が支持率UPのためにやったとか(2年で動くし)、
横須賀基地を守るために米国から圧力がかかったとか、
そもそも止めただけでは冷却機能喪失による危険性はさほど変わらないとか、
いろいろな情報がありますが、
何もやらないよりはマシかと思いました。


2日にハープが動いています。
4日にはe-piscoにも反応あり。
12日は惑星直列。

陰謀論なしで考えると、
プレートの圧力はかなり高まっており、
12日の重力バランス変動に地球が反応して地震が起きる可能性が高くなっています。

陰謀論で考えると、
12日は自然現象にかこつけて、事を起こしやすい日になっています。
その前後も危なげです。

陰謀論がありであれ、なしであれ、
官邸が何らかの情報をゲットした結果、今回の緊急停止に至ったのではないでしょうか。
それはもちろん、中部電力にも伝わっているハズ。だから中止を受け入れたと。
安全度UPのためという理由があるため、本来自己矛盾を孕んだ停止でも、世間体も保たれた。



福島は悪化。特に今は3号機の温度が上昇してマズイです。
蒸気も毎日出てますし、一部の肉牛からセシウムが検出されたのに、福島の牛は近隣に移動され、おそらく今後市場に出回る。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/22744.html
http://www.asahi.com/national/update/0509/TKY201105090199.html

チェルノブイリでは管理されていない牛乳が多く飲まれたことが一番の問題になったが、
日本での食品の管理も同様の杜撰さを呈しているようで恐ろしい。(基準値の緩和など)



またマスコミの節電キャンペーンが盛り返してきました。
東京電力は、中部から融通される予定だった分を埋め合わせるため、
追加の電力を発表すると予想できます。(もともと余裕があるため。)
ちょうどギリギリ節電が必要になる程度に。

で、中部自身は、すでにピークにはギリギリ足りているので、
他の電力会社からの融通でひとまず大丈夫のハズです。

が、原発を持っている電力会社は、水力火力を必ず休眠させているはずなので、
まだ調べていませんが、あとで調べてみます。




数日中は、全国的により地震に注意。

電力たりてるんでしょ、というムードづくり。

放射能汚染は、ダメ、絶対。の気運の持続。

個人的にはこのへんが大事と思います。

GWも明けて緊張感がなくなってきましたが、今日もマスクで生き延びたいと思います。

黄砂に襲われて
2011年05月03日 (火) | 編集 |

福岡にいますが、黄砂。
よく来るとは聞いていましたし、普通の黄砂がどれくらいか知らなかったので油断していましたが、
今回のはかなり濃い方らしいですね。

過去の原爆実験の放射能がまざっているとは聞いていましたが、
子供たちはマスクレスで過ごしました。
2日遅れの文科省のモニタリングデータも一応あとでチェックします。



気象庁の黄砂データは、見やすいです。
http://www.jma.go.jp/jp/kosa/
矢印をクリックすると、時系列で黄砂が動いてくれます。
面白いやら怖いやら。。。



黄砂から子供を守る件に関しては本当に超油断してました。
交通事故や誘拐などももちろん怖いですが、手榴弾まで出てきたりして、危険のバリエーションが豊富すぎです。

メーカーを庶民の味方につけたい
2011年05月01日 (日) | 編集 |
こんばんは。福岡に遊びにきていますが、案外ネットの時間が作れました。
外は暴風雨。



福島の爆発や新しい地震、噴火が起こるまで、被災地の復興も大事ですが、
東京生活を考えるに大事になのは食の問題です。



手軽にできる方法としては、食品メーカーや流通への電話があるでしょう。

・製品に対し、放射線量は計っているのか。
・計っていない場合、その理由。
・計っている場合、基準値の設定とその根拠について。
・また計測可能な核種について。


メーカーや流通には、消費者の意見が一番ひびきます。
声は多ければ多いほどよいでしょう。
今の段階ではまだ、「流通している食材=安全」という政府が考えた方程式を根拠に、とくに対策をせずことなきを得ようとしているメーカーがほとんどだと思います。
声が届き、線量調査の機会を増やしてもらえれば、食の安全性は高まります。
勤勉な日本のメーカーの品質管理基準から想像するに、徹底すれば放射能対策には絶大な効果を発揮すると思います。
消費者の厳しい姿勢が、巡り巡って福島の子供達の線量を減らすことにもなるのです。
GW明けから、個人的にも活動しようかなと思っております。

それ系の活動をしているサイトを探してみて、そこに参加する感じになるかと思います。



先日、放射線の「線」のことを調べましたが、
その「線」の正体は電磁波や電子であることを知りました。

で、その「線」をトリガーにして、物質に電流を生じさせ、発電させるという仕組みがあるようです。
「放射線発電」とでもいいましょうか。
まだカルトの領域かもしれませんが、ちょっと楽しみですね。