FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
トーナメント第1回戦 結果
2010年02月26日 (金) | 編集 |

みなさま制限大会、本大会の準備は順調でしょうか。
こちらはひっそり行っております4チップ大会の第2ラウンド「トーナメント」であります。
ショット対決、突撃対決、ミサイル対決など、同系統の対決カードも多く楽しめました。


■ トーナメント第1回戦 結果

<a組>
○H01 飛べない鳥はただの鶏 VWAP(低空フライド) 【リーグ優勝機】[2B2]
×A42 バジオン公国実験部隊1 バジお
上空飛行のロータスは天敵!しかし、十分に接近できず。

<b組>
○H02 座学が終わり実習開始 けーわいやー(周回ホイリー)[2A2]
×A41 黄花詰草乃セントウ部隊 ケロリン
パークドック、半数のミサイルを回避し生存するも、周回ホイリーに追いつけず。

<c組>
×H03 HK03a「四怪童」 NAV(弾幕突撃ホイリー)[2B1]
○A40 非常口 非常口
猛烈な開幕ミサイルの打ち合い!量と連射でコフィンに軍配。

<d組>
○H04 東京都着物友禅 鶴(霧ホイリー)[3B1]
×A39 おやちゅこんぶ 青猫の飼い主
アラクネー、ジャミングでコントロールを失い、ECMも尽きたところにミサイルヒット。

<e組>
△○H05 みさいるあたる? yoshi@t(霧モッキン)[3C2]
△×A38 大車燐 ハルゾ
霧の中、双方何事もなく終了。延長戦、開幕ビームのモッキンが1ポイント。そのまま試合終了。

<f組>
○H06 お試食あろまん SAT(爆撃フライド)[2A1]
×A37 ジャミングチャイカ トモジロウ
霧が晴れたところでドッグファイト。チァイカのミサイル全弾をフライドが機動回避し決着。

<g組>
○H07 JECKY Stand.k(グレネード月影)[2B4]
×A36 実は二脚 河島製作所
回避しつつ手榴弾の月影がバッドを削る。バッドは月影を捕らえかね、熱自爆。

<h組>
×H08 午睡 ライ(高速マリア)[2A3]
○A35 ミサイラー ドアのぶ
コフィンのミサイル第一波を全弾軌道回避するマリアの勝利パターン。しかし、ミサイル第二波に撃沈。

<i組>
×H09 雪隠れ○○ムー たらこおにぎり(霧ホイリー)[2B3]
○A34 時事問題 miz
開幕の霧の中、ホイリーの陣にフライドが到着。ミサイルをECMと軌道で回避し、ミョルを次々とヒットさせる。

<j組>
○H10 初主演舞台 N.N(グレネードエッグ)[3C1]
×A33 じぇいらーさん うぇぶます
序盤、ジェイラーの散弾が一方的にヒット。弾切れ後接近戦を挑むも、格闘が届かず蒸し焼きと逆転される。

<k組>
○H11 勇者ギルギルLv.1 まの(ソニックバッド) 【3BC'1↑】
×A32 鳥と海月 sal
格闘チキン、なすすべなくレールガンを次々と被弾。

<l組>
○H12 ひとりぼっち ちゃーりー(ソニックホイリー)[2A4]
×A31 CrimsonC4 A_rosuko
ソニック対ソニック。ソニックの弾数で勝りホイリーの勝利。

<m組>
×H13 揚げキャベツ NEET(高速横移動フライド)【4B↑】
○A30 αοMOA 工場作業部隊 MOA
ビームの打ち合い。仰角のあるジェイラーが着実にヒットさせ勝利。

<n組>
×H14 アルゴノーツ-4 ニムロド(ショットジェイラー)[3B2]
○A29 右手に槍を左手にロケット 軍鶏
突進対突進。ジェイラー、接近中にミサイルを撃ったことで足が止まり、そこに大被弾。

<o組>
○H15 でこいたん2×2☆ 6四の兵(デコイフライド)【3BC'2↑】
×A28 HD:4cp ハンニマル 【4C↑】
冥界、ミサイルをすべてデコイで無効化され、万事休す。

<p組>
○H16 目には目を歯には歯を conductor (グレネードノーラン)【4B↑4C↑】
×A27 かいせんどん まあじ
移動せずに戦うバジリスク、ミサイルも無効化され、ノーランの手榴弾戦術に手が出ず。

<q組>
×H17 ラムネ はせべ【3BC'4↓】
○A26 上級カリフラボール 農林ピート1号【4C↑】
爆撃フライド、静止中のチァイカにビーム攻撃。HPを半分近く削ったところでチァイカの終幕ミサイル発動で決着。

<r組>
○H18 盾と散弾銃と誘導弾 もろは
×A25 葡萄十字 BlueBerry
ジェイラーとプリーストのショット合戦。中盤プリーストが連続被弾、その後ジェイラーの頭上を完全に捉えるが時間切れ。

<s組>
×H19 内密で参加中 DX ZZXX
○A24 やられた…買い占めだ…! 辛味入りかけ汁
開幕、ホイリーの圧倒的な弾幕。しかし月影は遠距離で構え踊るように回避。さらに手榴弾で応戦しホイリー熱滅。

<t組>
○H20 むにーさんの羊 むにもに【4C↑】
×A23 カモネギ隊 ぱぴぴ
チァイカの霧で相手を見失い停止するショットチキン。レーダーを併用したチァイカがビームで相手をさらに遠ざけた。

<u組>
×H21 ばくはつ五郎 浸透襲撃
○A22 ぴょんぴょん うぐいす【3BC'3↓】
カノンアラクネ対弾幕ホイリー。アラクネ、ECM機動+後ろジャンプで距離を保ちカノン着実にヒットさせ勝利。

スポンサーサイト



組み合わせ再考
2010年02月25日 (木) | 編集 |

トーナメント組み合わせ、ツッコミをいただきまして改定させていただきました。
変更点は
・一次はそのまま。
 処理用として、リーグ1位の含まれた組から、勝ち抜き者に昇順で番号(1次のH側の番号そのまま)を付ける。
・上記の1次リーグに、シードのチームを加え処理番号32番までを付ける。
・整理番号(リーグ順位)が大きい方が常にアウェイ(有利)になる。
・4つのブロックにまんべんなく割り振る。試合するチームの番号を足すと各33になる検算。
・各ブロック両端のペア、および中央のペアのそれぞれのHを足すと17になる検算。
・各ブロックのHの合計が34になる検算。


■ トーナメント第1回戦 組み合わせ
<a組>
H01 飛べない鳥はただの鶏 VWAP(低空フライド) 【優勝!!!】[2B2]
A42 バジオン公国実験部隊1 バジお

<b組>
H02 座学が終わり実習開始 けーわいやー(周回ホイリー)[2A2]
A41 黄花詰草乃セントウ部隊 ケロリン

<c組>
H03 HK03a「四怪童」 NAV(弾幕突撃ホイリー)[2B1]
A40 非常口 非常口

<d組>
H04 東京都着物友禅 鶴(霧ホイリー)[3B1]
A39 おやちゅこんぶ 青猫の飼い主

<e組>
H05 みさいるあたる? yoshi@t(霧モッキン)[3C2]
A38 大車燐 ハルゾ

<f組>
H06 お試食あろまん SAT(爆撃フライド)[2A1]
A37 ジャミングチャイカ トモジロウ

<g組>
H07 JECKY Stand.k(グレネード月影)[2B4]
A36 実は二脚 河島製作所

<h組>
H08 午睡 ライ(高速マリア)[2A3]
A35 ミサイラー ドアのぶ

<i組>
H09 雪隠れ○○ムー たらこおにぎり(霧ホイリー)[2B3]
A34 時事問題 miz

<j組>
H10 初主演舞台 N.N(グレネードエッグ)[3C1]
A33 じぇいらーさん うぇぶます

<k組>
H11 勇者ギルギルLv.1 まの(ソニックバッド) 【3BC'1↑】
A32 鳥と海月 sal

<l組>
H12 ひとりぼっち ちゃーりー(ソニックホイリー)[2A4]
A31 CrimsonC4 A_rosuko

<m組>
H13 揚げキャベツ NEET(高速横移動フライド)【4B↑】
A30 αοMOA 工場作業部隊 MOA

<n組>
H14 アルゴノーツ-4 ニムロド(ショットジェイラー)[3B2]
A29 右手に槍を左手にロケット 軍鶏

<o組>
H15 でこいたん2×2☆ 6四の兵(デコイフライド)【3BC'2↑】
A28 HD:4cp ハンニマル 【4C↑】

<p組>
H16 目には目を歯には歯を conductor (グレネードノーラン)【4B↑4C↑】
A27 かいせんどん まあじ

<q組>
H17 ラムネ はせべ【3BC'4↓】
A26 上級カリフラボール 農林ピート1号【4C↑】

<r組>
H18 盾と散弾銃と誘導弾 もろは
A25 葡萄十字 BlueBerry

<s組>
H19 内密で参加中 DX ZZXX
A24 やられた…買い占めだ…! 辛味入りかけ汁

<t組>
H20 むにーさんの羊 むにもに【4C↑】
A23 カモネギ隊 ぱぴぴ

<u組>
H21 ばくはつ五郎 浸透襲撃
A22 ぴょんぴょん うぐいす【3BC'3↓】


■第1回戦不戦勝(シード)は以下のチーム

22A43 一戸南部技術試験場 南部方面無人機甲師団
23A44 とあるカノレポの超電磁砲 ハナアルキ
24A45 じゃんけんロータス U次郎
25A46 第9話 4チップJ2作戦 Wild Flower
26A47 実にじゃんけん ジョージ・ディアス
27A48 アナタガチョキダカラー トロン
28A49 Zoea b.
29A50 Z2 DAIMON
30A51 手抜きエッグノッグ エツ次郎
31A52 ばくてんくん HigeRed
32A53 虚覚え虚心兵 SANZO


■トーナメント第2回戦以降 組み合わせ

整理番号/ホームアウェイ/リーグランク/チーム名
01H<a組>┐ 
32A53 虚覚┴┐
09H<i組>┐├┐
24A45 じゃ┴┘│
08H<h組>┬┐├┐
25A46 第9┘├┘│
16H<p組>┬┘ │
17A<q組>┘  │
――――――  ├┐
04H<d組>┐  ││
29A50 Z2┴┐ ││
12H<l組>┐├┐││
21A<u組>┴┘├┘│
05H<e組>┬┐│ │
28A49 Zo┘├┘ │
13A<m組>┬┘  │
20H<t組>┘   │
――――――   ├優勝!
03H<c組>┐   │
30A51 手抜┴┐  │
11H<k組>┐├┐ │
22A43 一戸┴┘│ │
06H<f組>┬┐├┐│
27A48 アナ┘├┘││
14H<n組>┬┘ ││
19A<s組>┘  ││
――――――― ├┘
02H<b組>┐  │
31A52 ばく┴┐ │
10H<j組>┐├┐│
23A44 とあ┴┘├┘
07H<g組>┬┐│
26A47 実に┘├┘
15H<o組>┬┘
18A<r組>┘ 


トーナメント表発表!
2010年02月23日 (火) | 編集 |

ついに第11回本大会!
開発期間も一応1カ月ありますね。
第5回大会の15位というのがカルポ人生のピーク。
正直最近は本大会の試合自体を見ていないという体たらくぶり。
ぜひとも披露したい対車両の戦術もありますので、なんとかカタチにしてみたいものです。
(とブログで宣言することで自分を奮い立たせます)
先に名前を決めておきます。

『魔獣マングレオンζ』

100mm装甲版のマングレオンをなんとか完成させたいと思います。



実は、4チップリーグの結果をビデオにまとめる計画があり、シナリオも出来て半分までは進んでいたのですが・・・
意外と試合画像に迫力がない!とういことに気づいたのであります。
オープニング(大会告知画像とは別)をCHPにしてはド派手に作ってしまったというのもありますが。

というわけで、トーナメントの決勝付近を、動画で結果発表する方式にしてみようかと思います。



さて、トーナメントですが、2chで助言いただいたものを使用させていただきます。

>271 :枯れた名無しの水平思考:2010/02/07(日) 03:26:57 ID:SFaRJ4c60
>うひょ、おつですw
>下位にシード権を持たせるなら、こんなのはどうでしょ?
>
>参加チームが40チームの場合。
>2の5乗32チームを超えた分、上位8チーム+対戦相手分8チーム、
>上位16チームで一回戦。この時点で残り32チームになるはずだから、
>後は普通にトーナメントが組めるはず。
>参加75チームなら上位22チームで一回戦。
>
>一つの案として参考程度に。
>主催の権限を最大限に発揮してくださいw

ありがとうございます。非常に助かりました。

全53チーム―32枠で21試合。
21試合×2チームで42チーム。

上位42位までを1位と組ませ、トーナメント1回戦。
勝ち残り21チームと下位シード11チームを組み合わせトーナメント2回戦。

01vs42、02vs41・・・・21vs22。

ふむふむ。



■ トーナメント第1回戦 組み合わせ
<a組>
H01 飛べない鳥はただの鶏 VWAP(低空フライド) 【優勝!!!】[2B2]
A42 バジオン公国実験部隊1 バジお

<b組>
H02 座学が終わり実習開始 けーわいやー(周回ホイリー)[2A2]
A41 黄花詰草乃セントウ部隊 ケロリン

<c組>
H03 HK03a「四怪童」 NAV(弾幕突撃ホイリー)[2B1]
A40 非常口 非常口

<d組>
H04 東京都着物友禅 鶴(霧ホイリー)[3B1]
A39 おやちゅこんぶ 青猫の飼い主

<e組>
H05 みさいるあたる? yoshi@t(霧モッキン)[3C2]
A38 大車燐 ハルゾ

<f組>
H06 お試食あろまん SAT(爆撃フライド)[2A1]
A37 ジャミングチャイカ トモジロウ

<g組>
H07 JECKY Stand.k(グレネード月影)[2B4]
A36 実は二脚 河島製作所

<h組>
H08 午睡 ライ(高速マリア)[2A3]
A35 ミサイラー ドアのぶ

<i組>
H09 雪隠れ○○ムー たらこおにぎり(霧ホイリー)[2B3]
A34 時事問題 miz

<j組>
H10 初主演舞台 N.N(グレネードエッグ)[3C1]
A33 じぇいらーさん うぇぶます

<k組>
H11 勇者ギルギルLv.1 まの(ソニックバッド) 【3BC'1↑】
A32 鳥と海月 sal

<l組>
H12 ひとりぼっち ちゃーりー(ソニックホイリー)[2A4]
A31 CrimsonC4 A_rosuko

<m組>
H13 揚げキャベツ NEET(高速横移動フライド)【4B↑】
A30 αοMOA 工場作業部隊 MOA

<n組>
H14 アルゴノーツ-4 ニムロド(ショットジェイラー)[3B2]
A29 右手に槍を左手にロケット 軍鶏

<o組>
H15 でこいたん2×2☆ 6四の兵(デコイフライド)【3BC'2↑】
A28 HD:4cp ハンニマル 【4C↑】

<p組>
H16 目には目を歯には歯を conductor (グレネードノーラン)【4B↑4C↑】
A27 かいせんどん まあじ

<q組>
H17 ラムネ はせべ【3BC'4↓】
A26 上級カリフラボール 農林ピート1号【4C↑】

<r組>
H18 盾と散弾銃と誘導弾 もろは
A25 葡萄十字 BlueBerry

<s組>
H19 内密で参加中 DX ZZXX
A24 やられた…買い占めだ…! 辛味入りかけ汁

<t組>
H20 むにーさんの羊 むにもに【4C↑】
A23 カモネギ隊 ぱぴぴ

<u組>
H21 ばくはつ五郎 浸透襲撃
A22 ぴょんぴょん うぐいす【3BC'3↓】


■第1回戦不戦勝(シード)は以下のチーム

43 一戸南部技術試験場 南部方面無人機甲師団
44 とあるカノレポの超電磁砲 ハナアルキ
45 じゃんけんロータス U次郎
46 第9話 4チップJ2作戦 Wild Flower
47 実にじゃんけん ジョージ・ディアス
48 アナタガチョキダカラー トロン
49 Zoea b.
50 Z2 DAIMON
51 手抜きエッグノッグ エツ次郎
52 ばくてんくん HigeRed
53 虚覚え虚心兵 SANZO


■トーナメント第2回戦以降 組み合わせ

H<a組>┐
A53 虚覚┴┐
H<c組>┐├┐
A51 手抜┴┘│
H<e組>┬┐├┐
A49 Zo┘├┘│
H<g組>┬┘ │
A47 実に┘  │      
H<i組>┐  ├┐
A45 じゃ┴┐ ││
H<k組>┐├┐││
A43 一戸┴┘├┘│
H<l組>┬┐│ │
A<u組>┘├┘ │
H<n組>┬┘  │
A<s組>┘   ├優勝!
H<p組>┐   │
A<r組>┴┐  │
H<o組>┐├┐ │
A<q組>┴┘│ │
H<t組>┬┐├┐│
A<m組>┘├┘││
H<j組>┬┘ ││
A44 とあ┘  ├┘
H<h組>┐  │
A46 第9┴┐ │
H<f組>┐├┐│
A48 アナ┴┘├┘
H<d組>┬┐│
A50 Z2┘├┘
H<b組>┬┘
A52 ばく┘


パネキットなう
2010年02月22日 (月) | 編集 |

4チップ本大会が無事終了であります。
参加者のみなさま&審判をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました!

2chの自分の書き込みを見ますと誤植とか変な文章とかが多く訂正したい気持ちもいっぱいですが
大勢に影響のないものなのでほっておきます。



何度か支援ツールを使ううちに、入力は慣れてきました。
今回のレギュ通りに出力する方法を2chで教えて頂いた時には神の声かと思いましたし、
wikiやHow to 団体戦も大変参考になりました。
おかげさまでとても快適に運営することができました。
解説文やツールの開発者のみなさまには本当に頭が下がります。
ただ、支援ツールの使い方が悪いのか、試合の度にEIDが外れてしまうので、
(それを手作業でつけ直す作業がちょっと手間といえば手間でした。)



リーグ形式にしても、常々「こうすればいいんじゃないか?」と思っていた「勝ち上がり式」を試すことができ、とても自己満足です。
内容的には大会案Dがやろうとしている方向に近くなっていると思います。
上記ページの「順位シャッフル」の概念は吸収していますし、ボーダーラインを上位に繰り上げるという組分けも取り入れています。
ということで、大会方式についての実験的な意義もあったような気がします。

個人的には2~3日で終わる大会があっけなさすぎ、とも思っていたのですが、
53名で1週間近くかかるのも若干マノビ気味かもしれません。
本大会など、気合を入れて作った機体の大会であれば、1週間というのも悪くないのではと思います。
とにかく、のびのびと主催者権限を発動させていただけたことに、感謝いたします。

大した反応もなく自分の書き込みばかりが続いた時は少々不安になってきましたが
自分が普段大会に参加するときは結果を楽しみにしつつ、発言は大会終了後の「お疲れ様でした」ぐらいだったので、不満の書き込みがないだけ、大会を楽しんでもらえているんだと思うことにし、突き進みました。
ブログで大会のことを話題にしてもらえると、ほっとするやらありがたいやら。



今回の「勝ち上がり式」の狙いや気を付けた点について

大きな方針として、以下の4点を重視してみました。

1)勝ち抜け上位者の既得権を侵害しない。
2)なるべく最後の試合まで、優勝のチャンスを残す。
3)直接対決しない相手に、ランキングで負ける理不尽がない。
4)なるべく多くの相手と当たるようにする。同じ相手と何度も戦わない。

▽ 1)勝ち抜け上位者の既得権を侵害しない。

これを破るとものすごく不公平感が出ると思います。
が、守るのは簡単で、勝ち抜き決定者が下のリーグに落ちないようにすればよいわけで、
上位リーグの席が少しずつ埋まるようにすることで解決してみました。
とくに今回は設計図1枚で最終リーグを16チームにできるのが好都合でした。

▽ 2)なるべく最後の試合まで、優勝のチャンスを残す。

試合結果の楽しみを長く保つための方法です。
これは、消化試合を最小限にするということと同じ意味になります。
今回の例ですと、消化試合に近いものは4Dリーグだけです。
4Dリーグにも優勝こそ関係ありませんが、順位決定戦という価値が残ります。

▽ 3)直接対決しない相手に、ランキングで負ける理不尽がない。

2)を実現するため、降格されたチームも、必ず1度は復活のチャンスが残るように設定しました。
ただし、復活の際には、必ず下位との直接対決が起こるようにしています。
4次リーグの日程をずらし、下からの繰り上がり方式にすることで、リーグ下位者との直接対決が成立するようにしています。
上位リーグに最下位は、下位のリーグの上位陣と試合を行います。
ちょっとした防衛戦のような形になり、前リーグの戦績が運だったのか、実力だったのかが問われることになります。

問題は、勝ち上がりリーグのおかげで、チームによっては試合回数が増えることです。
実際のスポーツでは連戦による疲労や調整不足、集中力の途切れという著しい不利益をこうむることになりますが、
OKEは機械なのでその問題は一切ありませんので、このゲームに向いていると言えそうです。

4次リーグの組み合わせを1回で発表できないため、やや審判の負担が増え、進行も遅くなりますが、
進行が遅くなるのは決勝リーグ付近ですので、娯楽性を高めるには好都合とも言えます。
この辺は、審判が使える時間、参加者数の条件を考慮に入れた上での、試合のテンポ感とのバランス取りになるでしょう。


▽ 4)なるべく多くの相手と当たるようにする。同じ相手と何度も戦わない。

これに関しては、
>2C・2D・2Eのリーグ割はランダム (9回本大会)
ではなく、数列で分けること(今回は奇数偶数でしたが、リーグ数によって3の倍数など)にしました。
さきほどの「順位シャッフル」の概念です。
チームによっては同じ相手と何度も当たるかもしれませんが、
それは同じような勝ち上がりの道筋をたどった相手ということになるので、
何度も戦う価値があるライバルだと言えるのかもしれません。



というわけで、今回の方式はより「楽しい大会運営」の議論の叩き台に使っていただければと思います。
今回のリーグ方式について、率直な意見は集めておきたいので、
お手数ですが匿名でも結構ですので、コメント欄にご協力いただけると助かります。

これまでの大会にくらべて・・・
1)いわゆるワクテカ感は感じられたか
2)不公平感があったか
3)マノビ感があったか
4)その他、不満点




カルネージと並び称される(?)敷居の高さを誇る(?)理系カルトゲーム(?)の「パネキット」をDLしました。
まだ基本モデルで海の絶壁をよじ登っている段階ですが、いつか空を思いっきり滑空したいと思います。

慣れなすぎて大変。
2010年02月15日 (月) | 編集 |

審判のご協力本当にありがとうございます。
今回まで大会の審判を一切さぼっていたので、恩返しのつもりで主催をしてみましたが、
慣れなさ過ぎて大変であります。

まずなにより、数字が並んでいるのが苦手!
集計は数字がびっしり並んでいるので、間違いそうな予感たっぷりです。
告知してすぐ予行練習もはじめたのですが、
自宅がMacメインのため、大会支援ソフトを起動するためのWinのエクセルもない始末。
秋葉原で型落ちの格安エクセル(OEM判)を入手したりしている間に本番になってしまいました。
ノートで作業を完結できるように、テラパッドやCHP系ツール類の小物をそろえたり、デスクトップを整理したり。
頭が混乱しないように、作業用の机の周りをせっせと片付けたり・・・。
まとわり付く子供をまいて経過を2chに書き込んだり、妻に言い訳したり。。。
慣れればもうちょっとスマートにできそうなのですが、初めてだらけということでいろいろご迷惑をおかけしております。
主催の前に、一度ぐらいは副審を経験しておくべきでした。



特に引き分けの処理のところ、混乱してすみませんでした。
結果として、いつもの本大会と同じ形式にしましたので混乱は少ないと思いますが、
「じゃんけんなのだから100回の引き分けよりも1回の勝利!」という先入観が自分の中にあったのだなと反省。
引き分け戦術が有効なCHPにおいては、これはもっともっとハッキリしておくべきでした。



wikiにあるような、数字だけの集計表を作りたかったのですが、作り方がわからず頓挫。
第二ステージ以降、判明したらその書式を使ってみようと思います。

敗者復活重視リーグ
2010年02月11日 (木) | 編集 |

4チップ大会リーグについての一計。
エンターテイメント性を重視し、
第一試合、第二試合の内容がダメでも、まだ優勝の可能性が残るというシステムを考えてみました。
イメージとしては、下位リーグの下位からランキングを確定していき、
下位の中でもトップ層を一つ上のリーグにまぜて試合を行う形式です。

順位確定ステージでは、同時並行で試合を行えなくなるという難点があります。
また、3D、3Eから4Aまで勝ち上がるチームがあった場合、そのチームだけ最大3試合の延長戦となりますが、
それが起こる可能性が低いことを考えると、勝ち上がったボーナスとして許容の範疇だと思えます。

もちろん、上位リーグ進出者が不利にならない工夫もしています。
第2ステージ以降は、早めにトップ陣に入るほど4A行きが確定しやすくなります。
ボーダーラインのチームには4A行きのチャンスが上位ほど多く与えられますが、
負ければ負けるほど下からの突き上げに晒されることになります。
という仕組みであります。



勝ち上がり表
(クリックで迷惑なぐらい大きくなります。)

【第1ステージ】
ランダムに1A~1Dに編入。

【第2ステージ】
上位:1A~1Dの各6位まで
    →まんべんなく「2A・2B」へ。
下位:それ以外
    →まんべんなく「2C~2F」へ。

【第3ステージ】
上位:2A・2Bの各4位→「4A」へ。
中位:2A・2Bの下位と2C~2F各4位まで→「3B・3C」へ。
下位:2C~2Fの下位→「3D・3E」へ。

【順位確定ステージ(1)】
「4A組入戦」:3B・3Cの各3・4位を編入して試合。
         →上位2位までは「4A」へ。
         →下位2位は「3B」へ。
「4E確定戦」:3D・3Eの下半分を編入し、順位確定。
「4D確定戦」:3B・3Cの各下2位までと、3D・3Eの上半分を編入し、
         結果の上位5位以下の順位を確定。
         →上位4位までは「4C確定戦」へ

【順位確定ステージ(2)】
「4C確定戦」:3B・3Cの中の下(9~14位)と4D確定戦の上位4位を編入。
         →上位4位は「4B確定戦へ」。それ以外は順位確定。

【順位確定ステージ(3)】
「4B確定戦」:3B・3Cの中の上(5~8)+
         4A組入戦の下位2位まで+
         4C確定戦の上位4位。
         →上位2位までを「4A」へ。それ以外は順位確定。

【順位確定ステージ(4)】
「4A」:2A・2Bの上位4位+
    3B・3Cの上位2位+
    4A組入戦の上位2位+
    4B確定戦の上位2位
     →最終順位確定!



参加64チーム以内、できれば50チーム後半ぐらいに収まりますと、
作ったシミュレーションの表が使えるので実現可能性が上がりますが、
多すぎたり少なすぎたりした場合には、表を作り直さなくてはならないので、
この形式をあきらめる可能性が高くなります。
その場合、アナウンス通りおとなしく本大会第9回までの形式を参考にさせていただきます。



引き分けは0.5勝となります。
じゃんけんなので0.3~0.4勝ぐらいのバランスで行きたかったのですが、本大会に準じるとアナウンスしてしまいましたので、0.5勝で確定させていただきます。

罫線トーナメント書式
2010年02月08日 (月) | 編集 |

4チップ大会の準備。
CHPにおいて4チップというジャンルがほとんど語られなかったためか、
お楽しみいただけているようでありつつも、
さすがに成熟期にあっては、掘り下げも一瞬。
研究しつくされている感もあり、第2回を面白おかしく開催するのは厳しいかもしれないほどです。

じゃんけん(メタ勝負に特化)と割り切って遊ぶのであれば、
回数が多い方が実力が現れやすいので、
例えばトーナメントに特化して定期的に行うのもよいかもしれません。
1回の優勝はまぐれとも思われますが、連続して勝ったりするとじゃんけんと言えど勝利に価値が出てきそうです。

発展形として、3機チームでもさらなる奥深さを楽しめるかもしれませんが、
それならば無制限本大会に力を注いだ方がよいという気もします。



A)ヘビー層のために→ 条件大会
B)みんなのために → 本大会・団体戦
C)ミドル層のために→ 未勝利戦
D)ライト層のために→ 4チップ大会など

という感じでしょうか。
CHPは飽きたり嵌ったり、新規が入ったりとユーザーの各層が常に変動しているのが現状だと思います。
「こんなに夢中になっているのに大会が全然ないYO!」
「CHPに疲れ気味だが、試合ばかり多すぎてもう付き合いきれない・・・」
という需給バランスの乱れが起きないよう、
B以外の大会は、Bのメインストリームを邪魔しない程度に、
需要に応じて開催されるのがよいと思います。



コピペ用のトーナメント表の作り方や表記方式を考えてみました。


▼8人で1ブロックの表記例(32人トーナメント想定)


H01手塚おさ─┐
A32庵野ひで─┴┐
H05とみのよ─┐├┐
A28水木しげ─┴┘├─
H09横山みつ─┬┐│
A24宮崎はや─┘├┘
H13あかつか─┬┘
A20しらと三─┘

Hがホーム、AがAway。番号がリーグ戦の最終順位。

(追記)
と思ったのですが、よりパラっとなるようにした方が良いらしいです。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ems-ontime/infotext1_8.html
が参考になりました。


▼各々の試合結果表示例

【第一回戦】

手塚おさ△○
庵野ひで△×
 →開幕ミサイル対決。対爆放熱で手塚。

とみのよ×
水木しげ○
 →ゲゲゲとビビビの重ね技で水木。

横山みつ△△
宮崎はや△△
 →対爆なしVS対地なしで決せず。

あかつか×
しらと三○
 →サスケのラストの切なさ。僅差でしらと。


▼トーナメントの表記例

手塚おさ━┓
庵野ひで─┗┐
とみのよ─┐┏┓
水木しげ━━┛┗━ ★水木しげ
横山みつ─┐┐│
宮崎はや─┘┏┘
あかつか─┏┛
しらと三━┛

敗北を断線で表現してみました。


▼9人で1ブロックの例

シード氏──┐
手塚おさ─┐├┐
庵野ひで─┴┘├┐
とみのよ─┐ │├
水木しげ─┴─┘│
横山みつ─┬─┐│
宮崎はや─┘ ├┘
あかつか─┬─┘
しらと三─┘

最下位のシード氏は1戦目で下剋上チャンス。



決勝戦で引き分けが続いたらどうするのか。。。
両者有効攻撃を持っている場合、4回戦(表裏表裏の総計4回)までのサドンデス。
両者逃げ機体、両者飛行型(対空なし)など、有効攻撃が認められない場合、両者敗退。
3位4位で優勝決定戦。それでも決しない場合、5~8位で再トーナメント。



リーグ戦については、もうすこし考えてみます。
お気軽に遊べる軽ーい大会のつもりだったのですが、
参加者のみなさんにはそれなりの時間を割いていただいているようなので、
エキシビジョン性に振り切ったトーナメントとは逆に、
リーグ戦ではより納得性・公平性の高い組み合わせにしたいと思います。


▼2chスレッド便り

>285 :枯れた名無しの水平思考:2010/02/08(月) 00:42:31 ID:9C+BnwD10
>今更だけどジャンケン大会は非公開推奨にして欲しかったなあ
>アップロード前に他の人の機体見たら全く同じ機体があったわw
>チューニングの比率と武装の弾数以外全部一緒でワロタw
>出したら100%パクリだと思われるだろうな
>
>かぶらないの作るの大変だけどまだ時間あるし頑張る

すでに鎮火しているようですが、これは本当にすみません!
実は、モノがジャンケンだけにDL開始時刻に制限のあるアップローダーのようなものを使い、
将棋でいう「封じ手」のような感じで遊べればベストと思ったのですが・・・
今回のテーマを考えると、厳密さ、公正さよりも、
より敷居を低く、より初級者にもためになるように、ということで、
ジュピター以外のアップローダーを使うことを断念し、
またPG公開を推奨とさせていただきました。

試合後、上級者のPGの解析話などでスレッドがちょっとでも盛り上がったりすれば、よいなぁと。
4チップの解析はチップのクセを学ぶのに絶好の教材のような気がしているのであります。

また、「まったく同じ機体」とはおっしゃいますが、
4チップの世界ではチューニングの比率と武装の弾数が違うだけでも十分に別機体であると思われます。
そもそもジャンケンで「汝が今だしたそのチョキ、さては拙者が先刻だしたチョキを真似したな!」とはならないのであり、
本番前の前哨戦で実力の近い相手と熱い一戦を交えたということでよいのではないでしょうか。
PG技術以上にメタ戦略の問われる今回の限定戦ならではの現象だと思います。
その相手もまた直前にファイル更新をするかもしれませんし、
今回の条件を前哨戦まで含めて楽しんでいただければと思います。

また、次回以降、今回のこの件を改善し、
可能であれば改めて、より本格的?な「封じ手じゃんけん大会」というのをやってみても面白いかもしれないと思いました。

エンコード地獄
2010年02月04日 (木) | 編集 |

PSPでのゲーム画面録画実験をした素材を使って、4チップ大会の告知プロモーション風に編集してみました。


(10.02.06ファイル差し替え)



PSP3000からのコンポジット出力をDVカメラで録画しているだけですが、
思ったより見るに堪える画質になりました。
編集はiMovieなので、テロップ関連がどうしても貧弱。
また、一部に全体黒画面が入った動画のためか、Youtubeにアップすると音声がずれてしまいます。
いろんな設定でエンコードしまくりましたが、
これだけはどうしても改善できなかったので、この動画ではあきらめる事に。



参加表明いただいた皆様、ありがとうございます。
ブログでの言及も恐縮至極であります。
すでにアップしていただいたチームをDLして手元で遊んでみていますが、日に日におもしろい試合が増えているようです。
締め切りまであと1週間以上あるので、大丈夫だとは思いますが、
せっかくの4チップ大会ですので、しばらくCHPから離れられていた方や、
最近始めたとか、大会に出すのは初めて、という方の参加も期待しております。

アップロード順
2010年02月02日 (火) | 編集 |

4チップ大会。

試合開始前のファイル差し替えは当然アリと思っていましたが、
ふと気になって自分で書いたレギュレーションを再読。

審判方法
第10回2ch大会に準じたリーグ方式。


とあるので、該当箇所を読んでみますと

順位決定方法
引き分けは0.5勝
勝敗数>順位>エントリNoの順に判定します。
(エントリNoはJupiterのアップロード順で決定します)


と書いてありました。なんとかセーフ。



念のため、Jupiterに同じファイルを「修正」で再アップしたところ、日付順で上に来たのでやっぱり大丈夫のようであります。



ファームウェアを書き換えずに試合動画を録画できないかと画策中。
入力端子のあるビデオカメラのIvisを持っているのですが、
PSPのメニュー画面が16:9でカメラの画面に表示されていけるかなと思いましたが、
ゲーム画面になると上下左右に黒みが入った縮小画面になり、その上録画ボタンも押せませんでした。
むむう。
直接カメラで画面を録画するとなると、残念な画質になり、しかもレンズのゆがみが出て残念です。
さすがにリビングの大画面テレビに出力して録画っていうのも違う気がしますし。。。
PSP-1000と6年前のレッツノートがあるので、それで何か出来るかも試してみたいとは思います。