FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
魔獣マングレオンε(12)
2008年06月26日 (木) | 編集 |

お手頃大会。
2Aリーグでの最終結果は真ん中より下ぐらいのようです。

マングレオンは重装ごり押し形で積極的っぽい動きですが、概念としては極めて消極的です。
こういう戦術をとられるだろうから、こう行かざるを得ない、という対処療法の塊で、そういう意味で消極的なのであります。
とはいえ、まだ伸びしろがあると信じています。
マングレオンが満足いくレベルに達したら、次の積極的なステージに突入したいと思います。
対空を含めた総合的な予測射撃機というのを予定しております。



車両に対するタックルですが、安定的に使うのはまだちょっと難しい感じでした。
ストームの最新型に勝つことはあっても、バージョンが下がったり「四面体の守護者」のホイリーを相手にしたりするととたんに効かなくなり、汎用性と安定性に欠けます。


とにかく急務は対空であります。
アヴァランチとウィスプを比べていますが、両方ともはじめて使う武装なので特性をつかみかねています。


ターゲットの機種に応じて柔軟に対応を変化させようというラスカル計画についてボンヤリと考えています。
選択すべき戦術パターンをカウンタに入力し、その戦術番号に沿って分岐を行うというイメージです。

カウンタを1個消費するので、やや煩雑になりそうな感じもあります。
しかも、すでに機種別に接近すべき間合いを変化させているので、それだけでもうだいぶチップを使ってしまっています。
ちなみに、現在はカウンタGに砲撃開始距離をキープし、ターゲットとの距離を見比べて使っています。

はっ!

カウンタGの間合いの数値がそのまま戦術パターンの分岐に使えるかも!



アナログパッドをなくしていたのですが、CHPではほとんど使わないということもあり、数ヶ月そのままでした。が、たまたま知人にモンハンを誘われたこともあり、パッドを再入手してみました。
ソニーに200円切手を送るだけで、あっさりと3個送られてきました。

スポンサーサイト



お手頃大会
2008年06月25日 (水) | 編集 |


お手頃大会。
前回のブログ大会と同じ機体で出場させていただきました。
こういう出し方をできるのは、汎用機オーナーの特権であり、1年以上かけてマングレオンを作った苦労が実ったといえましょう。
コメントありがとうございます。毎回楽しみにしております。

--

□08 魔獣マングレオンε2 二名川 ( アラクネー アラクネー アラクネー )
重武装のアラクネー。対空重視ということで機雷とデコイを装備と思いきや「対空は苦手」って?
対地では、中距離でのカノンと近距離でのクラーケン直撃で攻める。
対空では、クラーケンをばらまきつつカノンで迎撃します。

以前は近距離に持ち込みジャンプ射撃でガンガン押していたが、今回は大量の機雷をばらまいて追い払う形に。
ミサイルがないため対地能力が気になる所ですが、
前回の2ch大会に比べて対地能力もかなり改良されているようで、1B逆順での負けは犬のみと安定した強さを発揮。
気になったのは二点。非ロック状態でもデコイを撃ち無駄にすること、
遠くの敵に急速前進で接近中、その敵が撃ったカノンを無反応でそのまま喰っていたこと。
ひょっとして前者はデコイは余るから安全サイドで考え、後者は急速移動だから当たらないと踏んでだろうか?
対空に関しては1チームしかいなかったのでよく分からず、バグも試合中には発生しませんでした。


--

>「対空は苦手」って?

対空に関しては本格的な対応がいまだに思いついていません・・・
機雷と散開を調整するだけでももう少し対空勝率が上がると思っているのですが、なかなか至らない感じであります。


>前回の2ch大会に比べて対地能力もかなり改良

未対応の機体もまだまだありますが、
機種別に砲撃開始の間合いを変化させるようになっています。

砲撃系の脚付きへの対処がかなりあいまいです。
特に最近さらに強まってきたパークドックは脅威です。

特に、近距離カノンを見てから避けられる回避性能がある機体、
(トリンカー・月影・パークドックあたり)に砲撃をしかけられると困ります。
現状は、それらの機種との砲撃開始間合いを極力小さくすることで対応しようとしております。

また、マンツーマンでスプられた場合、最初の機雷がはずれるともう負けます。
残る手は、シールド3枚?・・・60mm+シールド4枚なんかも面白そうですが。


>非ロック状態でもデコイを撃ち無駄

これは、設定ミスかも!だとしたら簡単に強まるのであとでチェックしてみます。ありがとうございます。
ちなみに、被ロックが1個以上の時に味方を狙っているミサイルに反応してしまうのは仕様です。
その違いの見分け方に未だ思い至っていません。


>遠くの敵に急速前進で接近中、その敵が撃ったカノンを無反応でそのまま喰っていた

これもミスの可能性があるのでチェックしてみます。ありがとうございます。




ブログ大会の時もそうでしたが、パークドックが強いです。
対戦を見るたび、エルメスのビット対ガンダムのビームライフルのシーンが思い出されます。
(ちなみにビットの動きはこんな感じです。
 →http://jp.youtube.com/watch?v=KndJPNp7vCE

現役のパークドック職人も3名以上とこのゲームにしては層が厚く、今後とも手ごわさが増しそうです。



3Aを機種別に見てみます。

【車両勢】
01 エリミネーターmk7 ハナアルキ ( バジリスク バジリスク バジリスク )
16 暴走猪の群 ひで ( ホイリーコーン ホイリーコーン ホイリーコーン )
13 赤鬼青鬼 弐式 ワタリガラス ( ホイリーコーン バジリスク バジリスク )
03 ロケットとか撃つチーム ZZXX ( ホイリーコーン バッドドリーム ホイリーコーン )

【飛行勢】
02 接近部隊4 スクリーン ( ロータス ロータス ロータス )
08 米沢第3飛行隊 すっちぃ ( チャーイカ チャーイカ チャーイカ )
14 くうばくげきぃ D.D.D ( フライド フライド フライド )

【アラクネー勢】
06 魔獣マングレオンε2 二名川 ( アラクネー アラクネー アラクネー )
10 Gunslinger Ash ( アラクネー アラクネー アラクネー )
12 Prs.V 試作2 HIROY ( アラクネー アラクネー アラクネー )
04 surfactant’ conductor ( アラクネー アラクネー アラクネー )

【多脚&二脚勢】
11 鬼哭丸霊式 流狼 ( 冥界 冥界 冥界 )
05 虎視眈々ドグ壱式丙 大犬太 ( パークドック パークドック パークドック )
07 ジャミネール出発 キンゾー ( ラスティネール ラスティネール ラスティネール )

【飛行+スプー勢】
15 バーサーカーソウル パス ( ロータス ロータス ノーランダー )
09 チーム勇者sa2 まの ( モッキンバード モッキンバード ノーランダー )



上位常連となりつつあるパークドックとラスティーが今回も残っております。
時折みかけるバッドドリームも健在。注目はロータスの2チーム。
チァーイカひかえめ、ホバー、ジェイラー、アングリフ不在。

ナンバー大会ではないということもあってか、
バラエティに富んでいる感じがします。
勢力別で見ても楽しめます。
拮抗をみせる車両、飛行、アラクネーの安定勢力に、
その他の変り種勢力がどういう戦いを見せるかが見ものです。

見所満載の3Aリーグになりそうです。^^




と書いたところで、3Aの正順の結果が出ておりました。
マングレオン主観でまとめてみますと・・・


06 魔獣マングレオンε2 二名川 VS


○01 エリミネーターmk7 ハナアルキ ( バジリスク バジリスク バジリスク )
○03 ロケットとか撃つチーム ZZXX ( ホイリーコーン バッドドリーム ホイリーコーン )
○13 赤鬼青鬼 弐式 ワタリガラス ( ホイリーコーン バジリスク バジリスク )
×16 暴走猪の群 ひで ( ホイリーコーン ホイリーコーン ホイリーコーン )

○14 くうばくげきぃ D.D.D ( フライド フライド フライド )
×02 接近部隊4 スクリーン ( ロータス ロータス ロータス )
×08 米沢第3飛行隊 すっちぃ ( チャーイカ チャーイカ チャーイカ )

○12 Prs.V 試作2 HIROY ( アラクネー アラクネー アラクネー )
×04 surfactant’ conductor ( アラクネー アラクネー アラクネー )
×10 Gunslinger Ash ( アラクネー アラクネー アラクネー )

○07 ジャミネール出発 キンゾー ( ラスティネール ラスティネール ラスティネール )
×05 虎視眈々ドグ壱式丙 大犬太 ( パークドック パークドック パークドック )
×11 鬼哭丸霊式 流狼 ( 冥界 冥界 冥界 )

○15 バーサーカーソウル パス ( ロータス ロータス ノーランダー )
×09 チーム勇者sa2 まの ( モッキンバード モッキンバード ノーランダー )


各勢力に満遍なくうっすらと勝っておりますが、トータルでは負け越しで真ん中ぐらいの成績のようです。
エンジョイ工業オフィシャルライバルのHIROYさんとは直接対決で勝ち星となりましたが、直接対決以外の戦績は同率と出ました。
スクリーンさんのロータスは暫定5位。相変わらず奇抜さと実力のグレートバランスです。

暫定1位の「赤鬼青鬼 弐式」はアラクネー戦だけ綺麗に黒星というくっきりとした結果のようです。
暫定2位は「Gunslinger」「虎視眈々ドグ壱式丙」。
特に「Gunslinger」からは学ぶべきところは多そうです。
マングレオンと苦手機体が逆転している試合もあるようで、よい面はどんどん吸収していきたいと思います。

魔獣マングレオンε(11)
2008年06月05日 (木) | 編集 |

ひきつづき、対ロケットホイリー攻略。
あれこれと動きを検証しております。



タックル!!!

遠距離格闘攻撃ですが、ダメージ狙いではなく、相手の体勢や間合いを崩す攻撃補助動作として使うことができそうです。
攻撃がヒットしないことを軽視していましたが、そういう使い方と割り切れば、戦法に幅がでます。
格闘ゲームっぽくもあり、見ていても楽しめます。



ガードと伏せ

ガードは7がけ、伏せは8がけということで、
今までは何の疑問もなくガードを使っていました。

しかし、よーく見ると、ガードはカラダをひねる動作が含まれています。
次の動作に移るときにカラダをひねりもどす必要が生じ、若干もったりしてしまう印象があります。
ガードしていたところに伏せを導入してみたところ、見た目はシャキッとしました。
計測していませんが、ひょっとしたら物理的にも数フレーム動作が早くなっているかもしれません。

となると、防御はガード1択ではなく、スピードをとって伏せ、という2択になることになります。



という感じで、まだまだ発見の多いアラクネーであります。

魔獣マングレオンε(10)
2008年06月03日 (火) | 編集 |

対ロケットホイリー。

着地直後の格闘ホーミングでいい感じに間合いが取れるので、それでなんとかしようと思っていましたが、結局なんどもある着地のタイミングにロケットを合わせられ爆散というパターンから脱却できず。

普段あまり使わない「とある攻撃方法」を試したところ、これが効果覿面。
相手がカノンの場合にはムリですが、間合いを詰めようとするVロケット狙い、もしくは突撃格闘を狙ってくる車両に対しても、同じ方法が使えそうです。

「ストームVX Ver12」に対し、
1対1で打ち勝つ局面が見られ、3対3でも数度に1度はドローには持ち込めるようになりました。

対ロケットホイリー特化機ということであれば、この動作の導入でなんとかなりそうですが、他の挙動との干渉を考えると、導入すべきかどうかは検証が必要のようです。
また、精度アップも必要になります。



そこでまた課題はターゲッティングシステムへ。

・相手が混成ならば「車両」などに集中したい
・車両3機などなら、ひとまず正面を1対1で個別ロックしたい

これを実現するために、後で考えるべく、メモとしました。

魔獣マングレオンε(9)
2008年06月03日 (火) | 編集 |

毎度お世話になっております。
エンジョイ工業はド文系がCHPで遊んだらどうなるかという、試行錯誤四苦八苦の歴史ですので、古い記事は(もちろん今でも)トンチキな事を書いているのがほとんどです。
ただ、その中でも、たまに使えるものがある場合もあり、これは定石と個人的に判断できたものは、「Chip Codex」の方にまとめてあります。ので、そちらも合わせてご参照いただければと思います。

ちなみに、ビビりなので2chは大会出場表明以外ではほとんど書き込みしませんが、スレのスピードがゆっくりの時はよく読みますので、ブログの記事がふんわりと2chに呼応する場合があります。
そんなこんなで今後ともよろしくお願いします。ぺこり。



対二脚ルーチンについて。

ぽんやり考えているとまとまらないので、メモしながら考えてみます。

現在、対二脚ルーチンとしての経路は・・・

1)砲撃距離の間合いを設定し、通常ルーチンで接近する。
2)対四脚ルーチンに流し、インファイトを挑む。(SUB2カンガルー計画)
3)対スプールーチンに流し、受動的な対処をする。

うーむ、3つもあります。
また、過去に導入した経験のあるルーチンとして、

4)しゃがみトリンカー対策射撃

もあげられます。


しかし、1)はほとんど意味が無いようです。
カノンを見てから避けるスピードを持った二脚には、撃ち合いを仕掛けてもムダだからです。
しかし4)を使うには、1)の経路の方が便利だったりと、悩ましさもあります。

とりあえず、
2)と3)でどう対処するか、
二脚を振り分けてみたいと思います。

2)で倒せそうな相手
・ブロックヘッド
・ネグローニ
・ラスティネール
・エッグノッグ
・綾影
・月影

3)が必要そうな相手
・ノーランダー
・ジェイラー
・トリンカー

そのうち、格闘をシールド2枚で耐えられない相手
・ノーランダー
・ネグローニ
・ラスティ



ちなみに

【機体判断コード】
01 ブロックヘッド
02 ネグローニ
03 ジェイラー
04 エッグノック
05 綾影
06 ラスティネール
07 ノーランダー
08 トリンカー
09 月影

スプー機が並んでいればまとめて判断も可能かもしれませんが、どうも無理そうです。



なんとなくですが、
とりあえず二脚も四脚もカンガルー計画に流し、
スプー機だったらスプールーチンに戻す、
というのが良いかも知れません。
スプー機の判断は、格闘を使っているかどうか、ということでしょうか。
「二脚かつ格闘中」ならばスプー機と判断することもできそうです。



・二脚も四脚もカンガルー計画に流し、
・「二脚かつ格闘中」ならばスプー機と判断。

あっさりした答えですが、これでいいのかも知れません。
いずれにせよ、組み替え。



組み替えの前に、ロケットホイリーに挑んで遊んでいます。
「朽ちた刃」方式のジャンプ後格闘ホーミングというワザを使った動きを見ていると、
なにかブレイクスルーがありそうにもみえます。
タイマンでちらほら打ち勝つ場合も見られます。
うううむむううう。
ここを越えたら飛行と対ジャムにチャレンジしようと思っているのですが・・・