FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
クロスディメンション0079
2011年08月21日 (日) | 編集 |

ガンダムお遍路活動の一環として、スーパーファミコン用ソフトの
「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」(1995年作)というのをプレイしてみました。いい年して。

外伝系の嚆矢となった作品(ファミリーソフト系を除く)でありながら、
ピクシーというガンダム系MSがすでに発表されていたポケ戦のアレックスとかぶっていたり、
さらに後に発表された08MS小隊の陸ガンとも内容が被っていたため、ないがしろにされやすい作品です。
イフリートが初登場の記念すべき作品であり、MSデザインも大河原邦男なので、他の外伝よりもオフィシャル度は高い気がするのですが、なんとも不遇なゲームです。
で、せっかくなので文字興しをしました。そして驚いたことに、文字興しが終わった後で、こんなサイトがあることを知ってしまいました。がっくし。



短いストーリーの中にガンダムのエッセンスがコンパクトにまとめられている良作だと思いました。
カセットや説明書は家宝にします。
説明書もアップしようと思ったのですが、スキャナが故障していましてすみません。

以下、内容です。



CDopening.jpg


【 イントロダクション 】

かつて火を使った戦士は、
もう動くことも、再び大地を踏むこともない。
忘れてはならない。
死にゆくものたちへの祈りを

・・・時は、もどる。あのころに・・・

それは、
ちょうどガルマ・ザビが戦死してから5日後の
0079・10・9。
灼熱の大地ゴビであった。

長いので本編記事は続きを読むの中に↓

[READ MORE...]
スポンサーサイト



ガンダム・センチネル
2011年08月11日 (木) | 編集 |

『ガンダムセンチネルーALICEの懺悔-』をようやく読みました。



Z直後の話という設定ですが、そこですでに試作型FAZZ(フルアーマーZZ)が出てきたりします。
FAZZは3機分裂したりしないのですが、同時に出てくるSガンダムという機体はなんと3機分裂します。
3機分裂した上で、かなり強引ながら分裂して運用される場面を与えられており、ZZの矛盾をがんばって回収していました。
Zにおける百式とメタスの役割が、ZZにおいてはFAZZとSガンダムが担うというようになってます。
また、オーガスタ系?のガンダムマークファイブなるMSも登場し、サイコマーク2っぽい顔をしています。
マークファイブは後にドーベンウルフに進化するそうですが、いい感じにミッシングリングをつないでいます。
ストーリーも、ぎりぎりアニメ化できそうな内容です。演出すればもっと面白くなりそうです。
というわけで、ZZを許容しているガンダムファンなら読んで損のない一冊でした。

コロニーの落ちた地で(2)
2011年08月07日 (日) | 編集 |

着々と遊んでおります。
ドリームキャストのコロニーの落ちた地で。無事クリアできました。
ネットにあまり攻略法がおちていなかったのですが、たしかにちょっとの工夫でクリアできる、そんな良ゲーでした。
ブルー3部作もコロ落ちも同じ制作チームが作ったようですが、尊敬できました。



つまづいたのは4面と9面。
操作面でついつい後ろダッシュのつもりで下2回押しをしてしまうのですが、これはしゃがむコマンド。
ちなみに、しゃがむときには2回目を押下しつづけないとダメなのですが、気づいたのはゲーム中盤。
崖の上から敵を狙撃するときにしゃがんで隠れる、が出来るようになると、サクサクと進めました。

4面はグフがお強いです。
結局、味方に接近戦をさせ、自機は中距離から援護射撃、で倒しました。

9面はゲルググもライノサラルも強いです。
結局、ゲルググは味方に集中攻撃させ、自機は北からくるライノサラスに向けてダッシュ。
ライノサラスの横を通過するように移動したところでロックオン。
あとはなるべく接近して左右ダッシュ。背後をとってはバズーカ一撃、の繰り返しにしてみました。



ギレンの野望などで気になっていたユウ・カジマやホワイトディンゴ隊でしたが、クリアしたことでぐっと愛着が沸きました。
ガンダムお遍路も折り返し地点くらいまで来たような感じです。



手元には他にイフリート初登場のスーファミソフト「CROSS DIMENSION 0079」と、
あまり興味ないですが、F91を完成させるストーリーという「フォーミュラー戦記0122」があります。
あと、ゲームキューブ用の「戦士たちの奇跡」も。
秋葉原やブックオフなど、安いところで買ったので1本500円以下でした。お買い得。
苦手な小説も残っているので、夏休み中にがんばりたいものです。

コロニーの落ちた地で(1)
2011年08月06日 (土) | 編集 |

ジムが弱い!グフが怖い!
そんな感覚が味わえるスローテンポなガンダムゲーム。
ドリームキャストの「コロニーの落ちた地で」で遊んでおります。

グラフィックがなかなか美麗です。
画面の中の世界観に統一感があり、MSの巨大さも感じ取れます。
3機一個小隊、ホバートラックの支援など、08MS小隊と設定を共有しており、
ストーリーこそ違えど、あの世界感、気分を味わえます。
味方機への指示も、思ったほど煩雑ではないです。
細かなところですが、メニュー画面でいちいち上階層に戻る必要があるのがもどかしく、惜しいです。



ホワイトファング隊の陸戦シールドを装備したジムがかっこいいのです。
ハイコンプロのジムと旧ザクが終わったら再現にとりかかってみます。



8月15日が米国債の大規模な利払い期限といいます。
ちゃんと払えるのか注目が必要のようです。
ここ数年、大事なものは、バーチャルなお金より、現物。実物。

水・食料>屋根>連絡網>衣類>医療>現金>貯金>仕事>遊び

の順で優先順位をつけたほうが良さそうです。



お米はマスコミが騒ぐブームの前に準備できました。ちょっとぎりぎりでしたが・・・
真空パックでカッチカチのやつです。それでも虫は沸くらしいです。
お米の虫は17度で活動し、22度で繁殖するということなので、
倉庫代わりの四畳の部屋をエアコンで18度設定にし、スイッチを入れたり切ったりしています。
冷夏で助かりました。

裁かれし者
2011年08月04日 (木) | 編集 |

セガサターンのガンダム外伝三部作。

第二章「蒼を受け継ぐ者」をクリアしました。

イフリートが強くてびっくりしましたが、
何度かトライするうちにコツもわかってきました。
破壊不能の壁を挟んで待ち伏せしたり、
ダッシュ接近&射撃&サーベルの同時出しをしたり。(上ボタン連打しながらBボタン)
そんなこんなでクリアできました。



第三章「裁かれし者」もクリアできました。

プレイ時間こそ短かったですが、内容は充実してました。
たった5つのステージでしたが、どのステージも印象深く、おもしろさが凝縮されたゲームです。
キャンセルボタンがミソで、動作停止と同時に相手を一瞬で中心に捉えます。
カルネージでいえば格闘ホーミングです。

もちろん、ベストエンディングではありませんでしたが、いつか気が向けば全Aにも挑戦したいです。



やればやるほど上手くなる、という調整は、よいゲームの証拠。家宝になりました。



勢い余って「コロニーの落ちた地で」をドリキャスごと購入しました。
ソフト1000円+ドリキャス5000円+メモリ800円。
やはりハードを買うというところに抵抗がありますが、値段的には新作ソフト1本ぐらいのものなので、お得でした。
1面だけ遊んでみましたが、こいつは硬派な戦車ゲーでございます。