FC2ブログ
汎用ヒト型決戦遊具はじめました。
クリエイティブ・コモンズ
2012年10月18日 (木) | 編集 |

UPするロボ動画の癒しBGMをなんとかしたいなと思います。
ロボ界の他のみなさんに迷惑をかけないためにも、著作権まわりはクリアにしておきたいところです。



曲のオリジナリティを重視しないとして、
手っ取り早い方法は2つ。

1)ガレージバンドのループを使う。
2)クリエイティブ・コモンズの曲を使う。


■ 1)ガレージバンドのループを使う。

Garage Bandを忘れるな」というブログにループ作曲の入門が掲載されていて便利です!
ロボっぽい素材もたくさんあるので、コツを覚えたら実用できそうです。


■ 2)クリエイティブ・コモンズの曲を使う。

「CC」のマークです。
ネットで自分の曲を広めたいというニーズにこたえつつ、著作権を尊重するためのルールのようです。

そんな曲がどこにたっぷり集まっているかといいますと、
たとえば http://www.jamendo.com/en

探した曲のページの下の方にCCマークが出ています。

で、マークの種類はこのへんで勉強できます。

YouTube動画のBGMに貼って安全なマークはどれかというと、
「=」の改変禁止マークがついていないもののようです。
改変OKということでかなり緩い基準のものです。

あとは気に入った曲を見つけるだけです!

スポンサーサイト



捕らわれし象
2011年07月04日 (月) | 編集 |

「おみそ汁 レバー」と「捕らわれし 象」
とは何の呪文でありましょう。



ピアノを10年も習っていて何も残らなかったばかりか、
むしろ楽譜に対するアレルギーもあるので、
大人になるにはそれも克服しなくてはならないと思って今日にいたります。

無理やりでもいいから覚えられる方法はないか、もしかすると自分で作る必要があるかなめんどいな、
と思っていたのですが・・・



「ピアノ初心者のための音符の読み方」というサイトがありまして、
そこの説明が眼ウロコでした。
ブルグミューラーがんばる!

携帯用の受話器
2011年06月06日 (月) | 編集 |

携帯電話の電磁波に関しては以前から不安に思っており、
ヨーロッパでは幼児には使わせないという法律もあるとかで、
子どもたちにもなるべく使わせないようにしていました。

自分自身も、最近こそ慣れてきましたが、使い始めには片頭痛に悩まされ、
いまでもなるべく電話は短くするようにしています。



で、受話器がほしいなと思っていたので、いずれ本物の受話器とヘッドセットを組み合わせて受話器タイプのものを自作しなくてはと思っていました。

が、検索したらそのものズバリが結構出回っていました!




Native Union MoshiMoshi01H Black

こちらを購入しました。
重量、質感ともなかなかです。
着信の応答ボタンは、手持ちのauでは無反応でした。惜しい!
腰に掛ける受話器ハンガーは自作になりますね。



放射能リスクが高まる分、他のリスクを減らそうという試みの一環でもあります。
マスクは防放射能・防疫がメインでしたが、排ガス防御にも役立つので、よい感じです。



ハイコンプロのGファイターとジムがもうじき完成します。

トーコーチェーン
2011年02月13日 (日) | 編集 |

自分メモ



記憶にかすかに残る「トーコーチェーン」のCM曲。
調べてみたらハーブ・アルパートのマルタ島の砂という曲。
ハーブ・アルパートと言えば、オールナイトニッポンのビタースイートサンバでも同じみであり、
時代背景を考えると納得の選曲。



2月の達成レシピ
・鮭としめじのパスタ
・かぼちゃのポタージュスープ
・野菜を肉で包んだ揚げ物



マクロスDVD7巻まで視聴。
絵が下手な回と上手な回の落差がびっくりするほど激しい。
子供の頃に全然気付かなかった自分にもびっくり。



エジプト。
民主化というのは基本的には資本家が国の支配権を君主から奪取するプロセス。
今回、むしろ資本家の傀儡だった政権が倒れたことで、ちょっと理解に苦しみました。
傀儡政権を切って同胞団の力を伸ばし、周辺国との戦争の引き金にするという物騒な
シナリオということであれば、少し腑に落ちます。
そのシナリオが単なる妄想であり、該当地域の社会と経済が真っ当になるならよいですよね。



ちなみに日本は貨幣を正常に印刷することさえできれば救われると思います。
貨幣増刷→デフレ解消・国内経済流動化・円安化・
輸入品と国産品の価格格差緩衝(国内品の国内競争率UP)
でもそれをやると日本の一人勝ちになるので、外圧で出来ないのでしょう。
現状、のびた国家の中での生き残りを目指すしかない生活の味わい深さ。

脳側にインストール
2011年02月10日 (木) | 編集 |

内容はなんとなく知っているけどちゃんと見ていないシリーズ。
かなり長いこと続けていますが、なかなか終わりません。

ハリーポッターとか007とかジャッキーチェンとかいろいろありますが、
とりあえず録画が溜まっていた「刑事コロンボ」を見終えました。ふー。



今はTV版のマクロスを見ています。
カムジンがどうなるのかとか、どう終戦していくのかとか、曖昧でもやもやしたまま30年。
3話ぐらいで死ぬと思っていたロイ・フォッガーがなかなか死ななかったりと、記憶との差が面白いです。
wikipediaの四方山話と合わせてみるのも面白いです。
アニメ系では、あとはボトムズ、ダンバインあたり。
ダグラムも内容を知りませんが、見るのが面倒そうです。



iPodTouchを電子辞書に使っています。
フリックという入力方式になれず、Palmの時に身に付けたグラフィティが使えないかと思案しましたが、
あきらめてフリックを覚えることに。



iPodTouchにグラフィティをインストールするのと、
自分の脳にフリックをインストールするのでは、後者の方がラクそうだ。
という妙な価値判断が働きます。



フリックは無料の練習ソフト「FlickFan」があるので、それを使っています。

全体を概観

頻出文字を得意になる(なかよくなる)

残りの文字を覚える

そんな風にやっていこうと思います。
イノシシ級からはじまり、バッファロー級と進歩し、いまはギリギリ「うさぎ級」であります。
うさぎの先が知りたい、というシンプルですがよいモチベーションで楽しめています。

こういう脳内アプリは、定期的にかつ次々とインストールしていったほうが脳にも良さそうかな、なんて思います。
なんせ中二ぐらいのことにいろいろ挑戦中なので、脳の若さも中二レベルの状態に近づけることは理想なのであります。



宮崎駿さんのもうろく記事に目が付いてしまい、「火をおこしたい欲」。
公園に落ちているものだけで、最短距離的に火をおこせないか思案中。
丈夫な木の棒とか、乾燥とかがめんどくさそうです。
カッターぐらいは使ってよしということにします。